« 神奈川県足柄上郡 高松分校 | トップページ | 散弾銃で、タイヤ交換 »

虫沢川『ダルマ沢の滝』探訪記

西丹沢・虫沢川の上流、ダルマ沢の滝『F2』を探検してきた。
知らないでしょ?
検索しても数件しかヒットしないマイナーな滝だもの。

この日(11月10日)はあいにく前夜から降り続く雨。
しかし、どうせ滝で濡れるのだから、と決行する。
(最近は根性がないので、カッパを着て歩くのなんて久しぶりのこと)

 大畑堰堤下
Daruma1
寄(やどろき)から虫沢林道を走り、見上げるような大畑堰堤下の空き地にクルマを駐める。
やっと空が白んできた。


 右岸の枯れ滝
Daruma2
右岸の小さな沢を少し登ると現れる、すだれ状の枯れ滝。
今日は雨なので少~し滝になっている。


 二又・合流地点
Daruma3
ここでダルマ沢は二手に分かれる。
ここの合流はYの字ではなくTの字形に向かい合って合流する。
その後流れは左へ直角に。


 4mの滝を登る
Daruma5
やがて現れる約4mのF1(下流から数えて最初の滝の意味:名前がないから)を越す。
これを登らないと目的の滝にたどり着けない。


 壊れた丸木橋
Daruma4
ほんとうならこの丸木で渡れる筈なのだが、先の台風9号で破壊されてしまったらしい。
やむなく、へっぴり腰でなんとかよじ登った。


 目的の滝 F2
Daruma6
これが今回の目的の滝『ダルマ沢F2』。
二つの滝が同居する、実にみごとな絵柄でしょ。
ここも二つの沢が合流するので、こんな形になっているのだ。
記録では左が2m、右の本流が10mとなっているけれど、そんなにはなさそうな。
このもっと上流にもいくつか滝はあるらしい。
でも残念ながら僕の技倆では、もうこれ以上は遡れない。(>_<)

天気が良ければ、そしてもっと遅い時間なら明るい写真が撮れたと思うのだけれど、やたら暗くって残念。
次回は好天の時に、また来たい。
乞うごキタイ。

|

« 神奈川県足柄上郡 高松分校 | トップページ | 散弾銃で、タイヤ交換 »

丹沢」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

写真の車はベレットですか?

投稿: 吉田@岐阜 | 2007.11.13 19:33

残念ながら、ベレットはこんな山奥まで入れません。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.11.13 19:45

こんな山奥までいけるだけのぴーちゃんさんがうらやましいかも。

Cosじゃ最初の滝にたどり着く前に左折して挫折_| ̄|●

投稿: Cos | 2007.11.15 07:48

Cosさん

でもこの滝を登ってもっと上まで行っちゃう人もいるんです。
僕にはそれが羨ましい。

>左折して挫折_| ̄|●

これって、もしかして駄酒落?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.11.15 09:16

・・・・_| ̄|●
前途多難だ

投稿: Cos | 2007.11.15 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/17059924

この記事へのトラックバック一覧です: 虫沢川『ダルマ沢の滝』探訪記:

« 神奈川県足柄上郡 高松分校 | トップページ | 散弾銃で、タイヤ交換 »