« 大井町『七滝』探検記 | トップページ | 「駒ケ滝」「尼ケ滝」(平塚市) »

優れものだぜ、アッセンション

山を歩き始めて何十年にもなるけれど、実はロープを使うのなんて今回の七滝が初めてのこと。
槍や穂高なんかじゃ使わないし、単独行でロープが必要な危ない場所なんてハナから行きもしなかった。
そもそもロープの使い方なんか知らないしね。

でもこの『七滝』は渓流まで降りる道がなく、どうしてもロープで深い谷を降りていかなければ滝を見ることができないのだ。
そんな訳で、40メートルのロープを用意。

 ザレた急傾斜の谷
Nanataki8
滝を見るには、こんな急傾斜を降りなければならず、こうした時ロープは必需品なのだ。
ただ、戻らない場合には頭を使う。
降りるだけなら最初に上部の立木にUの字に掛けておけばOK。
最後はスルリと片方を外せばいい。
だけど、逆に下から登る時には難しいね。
ロープの先にカラビナを掛けて、投げ縄のようにして少しずつ上の木に掛けてみたら、これが結構面白い。
ハックルベリーの冒険に憧れた少年時代が思い出されたりして……。
丹沢の急斜面で、ロープを振り回している……
いやロープに振り回されているおっさんがいても笑わないでね。


 ロープとアッセンション
Nanataki9
あわせてロープで登るときに手助けとなる『アッセンション』なる小道具も用意した。
ロープをくわえ込んだ青い道具がアッセンション(6,756円也)。
内部にカムが組み込まれていて、上にはスーっとスライドするけれど解除しなければ下には絶対に行かないという優れもので、つまりこれだけで軽々と登ることができるのだ。
岩に打ち込むハーケンみたいに自然を傷つける道具の使用は×だと思うけれど、こういう自分自身のための道具は使ってもいいよね。

この道具、まだ新品だから ツールツール

|

« 大井町『七滝』探検記 | トップページ | 「駒ケ滝」「尼ケ滝」(平塚市) »

丹沢」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/17192859

この記事へのトラックバック一覧です: 優れものだぜ、アッセンション:

« 大井町『七滝』探検記 | トップページ | 「駒ケ滝」「尼ケ滝」(平塚市) »