« シャッターじゃないシヤッター | トップページ | 小さい滝? 大きい滝? »

緑が目にいいと言うけれど……

よく緑を見るのは目にいいと言うけれど、これは緑色自体が目にいいという意味ではないらしい。
専門家によれば、緑は弱い光量でも明るく感じる……
逆に言えば、同じ明るさに感じても赤や青に比べて緑は光量が少ないので、目を痛めないからなんだそうだ。

またもう一つは、緑を見る、日本なら森を見るというのは、遠くの物を見る訳だから視神経を動かすということで、別の意味で目にはいいんだね。
つまりだ、窓から外を眺めても森が見えないあなたの場合は、遠くのマンションに干してあるブラジャーを見ても目にいいということだよ。
良かったね、言い訳ができて。

Sentakumono_2

|

« シャッターじゃないシヤッター | トップページ | 小さい滝? 大きい滝? »

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/17241628

この記事へのトラックバック一覧です: 緑が目にいいと言うけれど……:

« シャッターじゃないシヤッター | トップページ | 小さい滝? 大きい滝? »