« お月様の『うさぎ』は43億歳! | トップページ | 伊豆半島の衝突現場 »

老犬、認知症女性救う

老犬が認知症女性救う、氷点下の公園で一夜寄り添い…茨城

茨城県東海村の認知症の女性(73)が5日朝から行方不明となり、約30時間後に自宅から約5キロ離れた同県ひたちなか市の公園で無事、保護された。

氷点下の屋外で一夜を過ごしたとみられるが、女性の傍らには中型犬(雑種、オス)が寄り添っており、ひたちなか西署は「犬を抱いていたため毛布代わりとなり、体温低下が避けられたのではないか」と話している。

犬は女性の飼い犬ではなく、体長約1メートルの老犬。
水戸市消防本部は「この服装でじっとしていたら、2時間程度で凍死していた可能性がある」と指摘した。
女性は「寒くなかった」と話しているという。

なんか『ホームアローン』の映画に出て来るような話しだね。
でも、そのあとこの犬はどうなったんだろう。
おばあちゃんより、そっちのほうが気になる。
また静かに寒い公園に戻っていったんだろか。
死んじゃうじゃん。
Ani_inu3_2

ネコが死んだらタマ霊園、犬が死んだら青山ポチ。

|

« お月様の『うさぎ』は43億歳! | トップページ | 伊豆半島の衝突現場 »

ニュース」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

コメント

なんだ、救ったのは犬だと思っていたら、実は『ウシ』だったのね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.12.10 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/17297965

この記事へのトラックバック一覧です: 老犬、認知症女性救う:

« お月様の『うさぎ』は43億歳! | トップページ | 伊豆半島の衝突現場 »