« すぐにでも宇宙に戻りたい | トップページ | 富士山と桜 »

幻の大滝・滝口沢F2(山北町)制覇

丹沢湖のすぐ下に位置する神縄地区にある「滝口沢」を探検してきた。
全然ポピュラーじゃないけれど、難所のためほとんどの人がその全貌を見ていないという「幻の大滝」(F2)があるのだ。
ちなみに去年、一度撤退している。

 滝口沢F1
Takiguchisawa01
滝口橋から沢に降りるとすぐ現れる最初の滝「F1」。
約7メートル、すぐその上に約3メートルのスラブ(滑らかな一枚岩)滝。
V字に見える落ち口の右の岩の奥に目的の「F2」がある。
滝の周囲が大岩に囲まれているので、下からはホンの一部しか見えない。
僕の技術では直登は難しいので、右手の草付き尾根を大きく迂回して登る。


 いよいよ降下へ
Takiguchisawa02
丹沢特有のザレた急な傾斜地をロープを使って降りる。
用意した2本のロープをすべて使用。
Wで使ったので尾根の最上部からは35メートルほどか。


 滝口沢F2を見降ろす
Takiguchisawa03
傾斜地の途中から、滝壷を見下ろしたところ。
結構な高度感がある。
このあと流れは左へ直角に曲がる。


 滝壷から
Takiguchisawa04
やっと降り立った滝壷の奥から滝を見上げる。
右の斜面に下降に使った2本目のロープが見える。


 滝口沢F2全景
Takiguchisawa05
後ろに下がれないので、28ミリの広角でやっと捉えられた滝の全景。
推定落差25~30メートルとか。迫力ある滝形でしょ。


 お気に入りの画角
Takiguchisawa06
この滝の特徴がよくわかる、お気に入りの画角。
まるで岩窟の前に滝がある感じなのだ。
この写真が撮りたくて挑戦したようなもの。


 F1上部から
Takiguchisawa07
流れは直角に曲がってF1へとつながる。
最初の写真のV字の部分ね。


 滝の上部
Takiguchisawa08
ちなみに滝の上部はこのように穏やかな渓流になっている。

*滝口沢再訪・動画版はこちら

|

« すぐにでも宇宙に戻りたい | トップページ | 富士山と桜 »

丹沢」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/40677865

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の大滝・滝口沢F2(山北町)制覇:

« すぐにでも宇宙に戻りたい | トップページ | 富士山と桜 »