« 雨に煙る自衛隊 | トップページ | 皆既日食で南の島は大騒ぎ »

自衛隊・相馬原駐屯地記念行事

群馬県にある陸上自衛隊・相馬原(そうまがはら)駐屯地の記念イベント見学に行ってきた。
正式には「第12旅団創立7周年記念行事・相馬原駐屯地創設49周年記念行事」
愛称を「桜と武(わこうど)の祭典’08」といふ。
ちなみに「第12旅団」とは、特にヘリコプター部隊を増強した旅団で群馬県、栃木県、新潟県及び長野県を担当しているんだそうだ。

昔すぐ近くにある「榛名モータースポーツランド」というカートコースへ走りに来た時、この部隊の前は通ったことがあったんだけど、中がこれほど広いとは知らなかった。
そりゃそうだ、中には壮大な自衛隊の演習場があるんだものそのスケールは半端じゃない。

 飛行場ゲート (いずれも拡大します)

駐屯地の中にある飛行場のゲート。
正門からここに来るまでも結構歩く。
桜は満開できれいだったけど、雨が……

 雨のブラスバント

自衛隊得意のブラスバンドだけど、降り続く雨では人も楽器もかわいそ。

 ヘリコプター飛べず

本来なら、実戦さながらの飛行演習があるはずだったんだけど、雨で中止に。

 ヘリコプター操縦席1

大型輸送ヘリコプターの操縦席。(これは中に入らせてくれた)
スイッチが多過ぎて、何が何だかさっぱりわからん。

 ヘリコプター操縦席2

こちらは戦闘ヘリの操縦席。
フォーミュラカー並に狭いっ。

 戦闘ヘリの銃1

山岳救助のヘリは見慣れていたけれど、自衛隊機との決定的な違いはこれね。

 戦闘ヘリの銃2

真下にもこんな物騒なものを抱えている。

 消防車も待機

雨とはいえ、消防車もちゃんと待機していた。
消火のノズルも、ここでは銃に見えてしまうね。

自衛隊はじえったいに強いっ。

エア・フェスタ浜松2008の航空ショーはこちら
極秘! 最新鋭・小型早期警戒管制機発見のニュースはこちら
米軍・横須賀基地ゲートはこちら
米軍・横須賀基地ミサイル駆逐艦こちら
米軍・横須賀基地航空母艦こちら
米軍・横須賀基地指揮艦こちら


|

« 雨に煙る自衛隊 | トップページ | 皆既日食で南の島は大騒ぎ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

兵器というのは技術の粋を集めた究極の機械という側面があって、それが男心をときめかすのでしょうか。戦争は反対だし、こんな装備を使う場面はないほうが良いとは思うけれど「おおっ、格好いい!」と見入ってしまいました。

投稿: | 2008.04.14 23:09

惑さん
コメントありがとうございます。

そうですね。
車両もヘリコプターも格好良かったし、あとまだ紅顔の少年が制服姿に身を包んでいるのもなかなか格好良くて好感が持てました。
惑さんさんも制服好きでしょ?
ほら、ナースとか……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.04.15 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/40876897

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊・相馬原駐屯地記念行事:

« 雨に煙る自衛隊 | トップページ | 皆既日食で南の島は大騒ぎ »