« シュークリームに粉洗剤 | トップページ | 小笠原に引っ越しのアホウドリ、巣立つ »

見苦しきかな、横綱決戦

Ani_sumo314日目にして大関に優勝を決められたこの五月場所。
これを象徴するように、千秋楽の一番で両横綱がそのていたらくぶりを如実に表しちゃったね。

すでに勝負がついた白鵬に対し、例によって朝青龍が見苦しい駄目押し。
普通の力士ならそれで終わりだけれど、むかついた白鵬は肩で押し返して土俵上で両者にらみ合い。
これが東西横綱の仕業だというのだから、なんともみっともない。

さすがに解説の舞の海さんが「武士道の潔さがない」と指摘していたけれど、外国人力士にそれを求めるのはやはり無理か。
もしかして頭に来た白鵬は「行列」に訴えるのかも?

「う、訴えてやるっ!」
「うっ、耐えてやる!」

|

« シュークリームに粉洗剤 | トップページ | 小笠原に引っ越しのアホウドリ、巣立つ »

スポーツ」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

北の湖理事長は日本の相撲をダメにします。朝青龍をつけあがらせたのも彼、今回の片手落ちは忠臣蔵のそれとよく似ていると思います。
さて、解決法は、世論でかれを失脚させ、一日も早く千代の富士親方を理事長にすること。

投稿: レストランToki ムッシュ-T | 2008.05.27 08:32

TBありがとうございます。
>外国人力士にそれを求めるのはやはり無理か。
外国人の力士が幕内で4割を占めている現在、こういう言い方はあまり良くない、と思います。外国にも「スポーツマンシップ」という考え方はあるわけですしね。
「相撲道」とか「武士道」と説明するだけでなく、要は世界共通の考えと結び付ける形で教育したらいいんじゃないですかね。

投稿: 虎哲 | 2008.05.27 09:41

ムッシュ-T さん
コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
なんか、北の湖理事長の見解って、われわれのものとはかけ離れている気がします。
「横綱経験者なんだ」と言われれば、一言もありませんが。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.05.27 16:28

虎哲さん
コメントありがとうございます。

「スポーツマンシップ」は外国にもあるでしょうが、でも日本の「相撲道」「武士道」まで理解してもらえるのでしょうか。
今回駄目押ししたのも、またそれに反撃したのも、彼らの文化なら当然なのでしょう。
でも、日本では……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.05.27 16:32

駄目押し常習犯に白鵬がやり返した。誰が見ても喧嘩両成敗と思います。私はあの時取り直しを命じたら北の湖理事長を見直したかも。
相撲にどんどん美学が失われているようですね。終ってテーピングをくるくる解いたりその他沢山あります。


投稿: せいざん | 2008.05.27 17:16

せいざんさん
まったく、その通りですね。

朝青龍はこれまでだって自分の強さを誇示するかのような駄目押しの常習犯だったし、突き押しの某大関はいつも指にテープを巻いている。
力士って、まわし以外にはせいぜい足袋くらいしか身に付けなかった筈なんですけどね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.05.27 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/41314574

この記事へのトラックバック一覧です: 見苦しきかな、横綱決戦:

» 『青と白・・・・・・・ [★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★]
『 青と白 つけねばならぬ 白黒を。 』 [続きを読む]

受信: 2008.05.26 00:23

» 琴欧洲関の似顔絵。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
琴欧洲が初優勝を決めた、大相撲夏場所14日目の 午後5時台の視聴率(関東地区)、20%を越えたそうですね。 また、日本で活躍する外国人のヒーローが、 1人誕生したって感じですね。 僕は相撲は疎いので、今日放送されたワイドショーでの 情報ばかりで恐縮なんですが、父親の交通事故がきっかけで、 自分が一家の大黒柱にならなきゃと、関取を目指して来日したんでしょう? 演歌歌手のジェロさんといい、日本は、こういう夢が実現できる場所なんだ って事を、再認識させられましたよね。 今場所、そのお父さんが来日されて... [続きを読む]

受信: 2008.05.27 15:42

» 大相撲夏場所 朝青龍、白鵬にらみ合い騒動に思う [+子育ちPの航生日誌Q2.2]
 千秋楽結びの一番取り組み後の横綱のにらみ合いが、ワイドショーに格好の話題を提供しています。(産経新聞) - Yahoo!ニュース理事長軍配に横審“物言い” にらみ合い、白鵬だけ注意5月27日8時3分配信 産経新聞 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)が26日、東京・両国国技館で開かれ、25日の夏場所千秋楽結びの一番で、朝青龍の駄目押しをきっかけに朝青龍と白鵬が土俵上でにらみ合う失態を演じたことについて、北の湖理事長(元横綱)が2人に直接注意すべきだと進言した。北の湖理事長は「カッとした白... [続きを読む]

受信: 2008.05.28 09:28

» 両横綱のにらみ合いで、理事長は? [あれこれ随想記 ]
朝青龍と白鵬が土俵で“ケンカ”/夏場所(日刊スポーツ) - goo ニュース 千秋楽結びの横綱対決。両者は気合満点で立ち合った。踏み込みで勝った朝青龍が、白鵬を引き落とし、勝負は2秒2で決着も、朝青龍は両手をついている白鵬の腰をめがけてダメ押しを仕掛けた。朝青龍の手が汗ですべり、白鵬は土俵内にとどまった。続いて白鵬が覆いかぶさる朝青龍を右肩で押し返した。のけ反った朝青龍の右手が白鵬のほおにピシャリと当たる。立ち上がった白鵬の顔は、怒りにあふれていた。 この一番は、テレビで見ていました。 直後の第一... [続きを読む]

受信: 2008.05.28 21:09

« シュークリームに粉洗剤 | トップページ | 小笠原に引っ越しのアホウドリ、巣立つ »