« 「俺の骨は折れん!」と言って>星野監督 | トップページ | 谷川岳 クライマーズハイの舞台 »

その名も優し『乙女の滝』

群馬県は赤城山の麓、大猿川というところにある、その名も優し『乙女の滝』。
駐車場から30分ほどで来られるし、登りも急ではないのでこれまでのヒョングリ滝の中では最も手軽に訪れやすいところかな。


 乙女の滝・全景
Otome_01
堰堤を越え、やがて道は河原に降り、とまもなく正面に二つの滝が現れる。
向かって右側が目的の『乙女の滝』だ。
奥でヒョングっているのが見えるでしょ。


 乙女の滝・ヒョングリ
Otome_02
ヒョングリ部を横から見たところ。
スケールは小さいけれど、流れの割にはまずまずの跳ね具合。


 真上から見た吹き出し口
Otome_03
他の多くのヒョングリ滝とは違い、両側の岩により急激に流れが絞られているのがわかる。
このため、ここのヒョングリはすぐに小石が挟まって形が変わってしまうんだってさ。
(その度に役所の人がお掃除に来るらしい)

でこの滝、以前はただ『跳ね滝』と言われたものが、いつか『乙女の滝』に変わったんだとか。
なぜ、乙女の滝なんて名になったんだろ?
それは上州のおなごが『跳ねっ返り』だからでしょ。
(>_<)

【乙女の滝・動画版】はこちら

西丹沢・押ン出シ沢のヒョングリはこちら
桑の木沢・黒戸噴水滝のヒョングリはこちら
ボンクラ沢・水神滝のヒョングリはこちら
奥多摩・栃寄沢大滝のヒョングリはこちら
奥多摩・大岳沢大滝のヒョングリはこちら
六合村・さつうぜんの滝のヒョングリはこちら
岩手・七折の滝のヒョングリはこちら
群馬・夜後沢大滝のヒョングリはこちら
丹沢・滝口沢F1のヒョングリはこちら
奈良・宮の滝のヒョングリはこちら
谷川岳・一の倉沢のヒョングリはこちら
山梨・篠沢大滝のややひょんはこちら
丹沢・弥七沢のヒョングリはこちら
岐阜恵那山・釜沢大滝のヒョングリはこちら
岐阜恵那市・寿老の滝のヒョングリはこちら
山梨・篠沢大滝のヒョングリ証明はこちら
丹沢・モチコシ沢のヒョングリはこちら
静岡・牛妻不動の滝のややヒョンはこちら
滋賀・神爾の滝のヒョングリはこちら
静岡大間川・釜滝のヒョングリはこちら
京都・童仙房・不動滝のヒョングリはこちら
湯渕沢・中の滝のヒョングリはこちら
阿南町・七人滝のヒョングリはこちら
塩原・風拳の滝のヒョングリはこちら
兵庫・三室の滝のヒョングリはこちら

|

« 「俺の骨は折れん!」と言って>星野監督 | トップページ | 谷川岳 クライマーズハイの舞台 »

ヒョングリ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

大猿の乙女なんですよね・・ビミョー。(^_^)

投稿: | 2008.07.14 23:32

惑さん

なるほど。
ムッキッキ~☆

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.07.15 04:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/41830954

この記事へのトラックバック一覧です: その名も優し『乙女の滝』:

« 「俺の骨は折れん!」と言って>星野監督 | トップページ | 谷川岳 クライマーズハイの舞台 »