« 時間稼ぎかい、日本相撲協会 | トップページ | もしかして東京から総理大臣? »

奈良・宮の滝のひょんぐり

紀伊半島の中央部、国道168号から山深い林道に入り、嫌というほど上り、嫌というほど下ると道路沿いに突然現れるのが『宮の滝』。
奈良県は大塔というところに位置している。
もう少し行くと十津川村、坂本龍馬の話にも出て来る郷士(ごうし)の地だ。


 ブレーキから煙
Miyanotaki00
過酷な下りなのにエンジンブレーキが十分使えない今回のレンタカー、前輪ブレーキからは煙が立ち上がっていた。
1速ホールドが出来ないH社のは嫌い。


 宮の滝・全景
Miyanotaki01
これが『宮の滝』。
道路からすぐ見ることができる。
この写真ではわかりにくいが落差約40mの3段の滝で、2段目がヒョングリになっている。


 ヒョングリ(横から)
Miyanotaki02
崖を登り、ヒョングリ部を真横から眺める。
雨が降ったあとなのに、噂ほどではない乏しい水量にちとガッカリ。


 2段目の滝壷(上から)
Miyanotaki03
滑らかな岩肌で勢いをつけた水流は、2段目でヒョングリになって飛び出し大きな滝壷を作る。
この滝壷には蛇がいると伝えられ、近付かないように戒められてきたとか。
近付いちゃ駄目じゃん>自分
(最下方に道路が見える)


 宮の滝・撮影隊
Miyanotaki04
なにやら下方がえらく騒がしい。
道路に降りたらこの有り様。
クルマ10台近くを連ねた、宮の滝・老人撮影隊の襲来だった。(>_<)

ちなみにこの『宮の滝』は、お隣・和歌山の『那智の滝』と夫婦なんだとか。
どっちが夫? なんて言う人がいたけれど、滝の形をみれば明白じゃんね。

宮の滝

西丹沢・押ン出シ沢のヒョングリはこちら
桑の木沢・黒戸噴水滝のヒョングリはこちら
ボンクラ沢・水神滝のヒョングリはこちら
奥多摩・栃寄沢大滝のヒョングリはこちら
奥多摩・大岳沢大滝のヒョングリはこちら
六合村・さつうぜんの滝のヒョングリはこちら
岩手・七折の滝のヒョングリはこちら
赤城・乙女の滝のヒョングリはこちら
群馬・夜後沢大滝のヒョングリはこちら
丹沢・滝口沢F1のヒョングリはこちら
谷川岳・一の倉沢のヒョングリはこちら
山梨・篠沢大滝のややひょんはこちら
丹沢・弥七沢のヒョングリはこちら
岐阜恵那山・釜沢大滝のヒョングリはこちら
岐阜恵那市・寿老の滝のヒョングリはこちら
山梨・篠沢大滝のヒョングリ証明はこちら
丹沢・モチコシ沢のヒョングリはこちら
静岡・牛妻不動の滝のややヒョンはこちら
滋賀・神爾の滝のヒョングリはこちら
静岡大間川・釜滝のヒョングリはこちら
京都・童仙房・不動滝のヒョングリはこちら
湯渕沢・中の滝のヒョングリはこちら
阿南町・七人滝のヒョングリはこちら
塩原・風拳の滝のヒョングリはこちら
兵庫・三室の滝のヒョングリはこちら

|

« 時間稼ぎかい、日本相撲協会 | トップページ | もしかして東京から総理大臣? »

ヒョングリ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

A級ライセンス保持者でもこの煙 怖いなぁH社の車は。バトンやバリチェロ選手の気持ちがわかったような気がしました。
これではコリン星の宇宙免許証では乗れないなぁ。

投稿: 吉田@コリン星 | 2008.09.08 13:25

吉田@コリン星さん

画面では伝えられませんが、臭いも凄かったです。
1速でしか登れない坂を、下る時は2速のエンジンブレーキしか使えない、というのはほんと怖い。
そういえば、バリチェッロ選手が繰り返し訴えているのもブレーキの問題でしたね。

>これではコリン星の宇宙免許証では乗れないなぁ。

でもコリン星って、馬車でしょ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.09.08 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/42395221

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良・宮の滝のひょんぐり:

« 時間稼ぎかい、日本相撲協会 | トップページ | もしかして東京から総理大臣? »