« どこまで汚染『偽装社会』 | トップページ | 20万錠もの睡眠薬が行方不明!! »

上海サーキットの『偽装表示』

今日はいよいよF1中国グランプリの決勝。
偽装表示のことは昨日も書いたけれど、実は中国GPが行われるここ上海サーキットにも『偽装表示』があるんだ。
それは、観客席のシート。

これはフリー走行が行われた時のハミルトン(マクラーレン)の画像。
言うまでもなく、今季のタイトルに一番近い選手だ。
 (クリックすると拡大します)

一見スタンドが多くの観客で埋まっているように見えるよね。
確かにこのサイズの画像だと……。

ところがクリックして拡大してみると、実際にはスタンドにほとんど観客がいないことがわかる。
つまり、このシートはあたかも人が座っているように見せかけた、巧みに色分けペイントされたまだら模様なんだね。
それが目の錯覚でほんとは空席なのにたくさんの人で埋まっているように見えるのだから巧みなものだ。

でもまあ、この程度は笑ってすませられる程度の偽装だからいいけれどね。
ところで日本でもこの偽装、でぎそう

では上海サーキットでの中嶋一貴選手の健闘を祈り、みんなでまた上海の歌をうたいましょう。
しゃん・ハイ!

|

« どこまで汚染『偽装社会』 | トップページ | 20万錠もの睡眠薬が行方不明!! »

スポーツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/42834077

この記事へのトラックバック一覧です: 上海サーキットの『偽装表示』:

« どこまで汚染『偽装社会』 | トップページ | 20万錠もの睡眠薬が行方不明!! »