« 祝! 巨人、日本シリーズ進出決定 | トップページ | 篠沢大滝で『腕時計』拾いました »

山梨・篠沢大滝『ややひょん』?

山梨県北杜市の篠沢大滝に行ってきた。
5月に行った黒戸噴水滝とはお隣の川ということになる。
水量に恵まれれば一部がヒョングリになるというのだが……

 尾根を越え
Shinozawa01
途中、いくつか越える尾根道はこの時期落ち葉で埋もれ、歩きにくい。


 ホワイトサンド
Shinozawa02
巨大堰堤がなせる技なのだが、こんな山奥には不釣り合いな白砂のビーチ(?)。
この一帯は白い岩が多いので、こんなきれいな砂になる。
落ち葉を取り除き、パラソルでも差せば、気分は常夏。
もう一つ尾根を越せば目的の滝が現れる筈。


 篠沢大滝・全景
Shinozawa03
突然目の前に現れた、篠沢大滝の全景。みごとじゃ。
上下2段の分岐瀑で落差60mという、


 篠沢大滝・上部
Shinozawa04
すでに紅葉に彩られた篠沢大滝・上部。
朝陽が当たった白い岩肌がまぶしい。


 篠沢大滝・下部
Shinozawa05
白糸のように広がった流れはいったん上部の滝壷でまとまり、今度は一条の流れとなって放出される。
この岩肌を見よや。ガッチガッチやど。


 ヒョングリ?
Shinozawa06
これがヒョングリ?
水にあまり勢いがなく、ヒョングリとは言い難い。
残念ながら、ややひょん?


【篠沢大滝・ヒョングリ版】はこちら
【篠沢大滝・厳冬の氷結版】はこちら

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

西丹沢・押ン出シ沢のヒョングリはこちら
桑の木沢・黒戸噴水滝のヒョングリはこちら
ボンクラ沢・水神滝のヒョングリはこちら
奥多摩・栃寄沢大滝のヒョングリはこちら
奥多摩・大岳沢大滝のヒョングリはこちら
六合村・さつうぜんの滝のヒョングリはこちら
岩手・七折の滝のヒョングリはこちら
赤城・乙女の滝のヒョングリはこちら
群馬・夜後沢大滝のヒョングリはこちら
丹沢・滝口沢F1のヒョングリはこちら
奈良・宮の滝のヒョングリはこちら
谷川岳・一の倉沢のヒョングリはこちら
丹沢・弥七沢のヒョングリはこちら
岐阜恵那山・釜沢大滝のヒョングリはこちら
岐阜恵那市・寿老の滝のヒョングリはこちら
山梨・篠沢大滝のヒョングリ証明はこちら
丹沢・モチコシ沢のヒョングリはこちら
静岡・牛妻不動の滝のややヒョンはこちら
滋賀・神爾の滝のヒョングリはこちら
静岡大間川・釜滝のヒョングリはこちら
京都・童仙房・不動滝のヒョングリはこちら
湯渕沢・中の滝のヒョングリはこちら
阿南町・七人滝のヒョングリはこちら
塩原・風拳の滝のヒョングリはこちら
兵庫・三室の滝のヒョングリはこちら

|

« 祝! 巨人、日本シリーズ進出決定 | トップページ | 篠沢大滝で『腕時計』拾いました »

ヒョングリ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いまやヒョングリ情報日本一のblogと言えるのではないでしょうか。
この後狙っている有名なヒョングりというのはあるんですか?

投稿: | 2008.10.30 08:48

惑さん

ありがとうございます。
そんなあ、照れるぜい。(=^^=)
違うか。

まだいくつか候補はあるのですが、いずれも遠隔地でして。
高速が1000円走り放題になったら行く?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.10.30 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/42941966

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨・篠沢大滝『ややひょん』?:

« 祝! 巨人、日本シリーズ進出決定 | トップページ | 篠沢大滝で『腕時計』拾いました »