« 連敗・日馬富士に日昇らず | トップページ | エアバス事故、鳥が相手じゃままならぬ »

『美』が『愛』を超えた日

どうやら『美』が『愛』を超えちゃったらしい。

Takkyuいやなに、卓球の話ね。
なんでもこれまであの福原愛選手(成人してもやっぱり愛ちゃんだな)が持っていた10歳という卓球全日本選手権・ジュニア女子部門での史上最年少勝利記録を、なんとまだ8歳の小学2年生に過ぎない平野美宇選手が破ったというもの。

美宇ちゃん、そういえば前にとんねるずとテレビで対戦したのを見たことがある。
まだ体重25キロだって。(゚_゚)
自らデザインしたというキティちゃんをあしらったユニホームは可愛らしいけれど、何が食べたいか聞かれて「フカヒレ」っていうのは何やねん。
大人なのか子供なのか、良くわからん。

でも、そんなに好きならおじさんが送ってあげよう。
ピン、ポ~ン♪
「あっ、卓球便だ!」

|

« 連敗・日馬富士に日昇らず | トップページ | エアバス事故、鳥が相手じゃままならぬ »

スポーツ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/43748043

この記事へのトラックバック一覧です: 『美』が『愛』を超えた日:

« 連敗・日馬富士に日昇らず | トップページ | エアバス事故、鳥が相手じゃままならぬ »