« ミチとの遭遇 | トップページ | 福士川渓谷・七ツ釜の滝 »

笠地蔵ならぬ、六地蔵さん

山梨県南部町、丘の上に立つ『六地蔵』さん。
天気が良ければ背景に富士山が浮かぶということだけど、残念ながらこの日は曇り。
それでもこの静かな丘の上に立つと厳かな気持ちになってくる。

人の死後六つの道を導いてくれるお地蔵さまということで、それぞれ

日光地蔵・・・天上界を救う(天上道)
除蓋地蔵・・・人間界を救う、特に八苦を取り除く(人間道)
持地地蔵・・・修羅道を救う(修羅道)
宝印地蔵・・・救いの手をのべ畜生道を救う(畜生道)
宝珠地蔵・・・手に宝珠を持ち餓鬼道を救う(餓鬼道)
檀陀地蔵・・・手に人間の頭をかたどった憧を持ち地獄道を救う(地獄道)

なんだそうだ。

なんとなく、昔話の『笠地蔵』を思い出させるよね。

使ったの? 自動車
目的は 地蔵じゃ

|

« ミチとの遭遇 | トップページ | 福士川渓谷・七ツ釜の滝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/45436795

この記事へのトラックバック一覧です: 笠地蔵ならぬ、六地蔵さん:

« ミチとの遭遇 | トップページ | 福士川渓谷・七ツ釜の滝 »