« 山梨・篠沢大滝 ひょんぐりの証明 | トップページ | うたかたの世界記録たち »

股下80センチの徒渉

ヒョングリ滝というのは難しいもので、だいたい水量が少ないとヒョングリにはならないケースが多い。
(逆に、水量が多すぎて駄目な滝もある)
今の梅雨時みたいに雨が多ければ滝は迫力を増すが、さりとて徒渉個所があると水が深くて難儀する。
今回の篠沢大滝もそんな滝で、たった1個所だけどどうしても川を渡らなければならない部分があるのだ。

 前回の徒渉個所
Shinozawa21
これが去年行ったときの写真。
水は少なく、踏み石伝いにほとんど濡れることなく渡り切ることができた。


 今回の徒渉個所
Shinozawa22
一転、今回はこれだけの水量が。
ハシゴを架けた岩の両側に落ちる水の量も全然違う。
(砂についた跡をみると、もっと深い時があったことがわかる)


 徒渉の準備
Shinozawa23s
登山靴から、用意した渓流用足袋に履き替える。
横からカエルが興味深げに見てた。
ま、およそ格好良くはないわな。


 頼りの石も……
Shinozawa24
頼りの踏み石も完全に水没してる。
幸い、直下に大堰堤があるので流れは緩やかだ。
水の深さは……
一番深い所でちょうど僕の股下くらいだった。
だから、だいたい80センチくらい?
(異議は認めず。測ったことあんのか)

南アルプスの一角だけど、今の時期は雪解けでもないし前日降った雨水では全然冷たくなかった。
せっかく水に入ったのに。
これじゃ 金冷法 にもならん。

|

« 山梨・篠沢大滝 ひょんぐりの証明 | トップページ | うたかたの世界記録たち »

ヒョングリ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
春の時より、水量が凄く減っていますね。
いきたい、いきたい、いきたい(^^;;;
緑も鮮やかで気持ち良さそうだし。今、突貫作業の特急仕事が立て込んでいて7日まで、動きが取れませんが、終われば速攻で見に行ってきます。

武川本流を攻めて見ませんか???

投稿: chiponeko | 2009.08.01 08:49

chiponeko さん
コメントありがとうございます。

たまたま保守だかで直下の堰堤に測量隊が入っていたので、もし流されたら掬ってくれるだろう、と思い安心して渡りました。

前に行った時とは違い、緑が濃いのはきれいでいいのですが、足元を葉っぱが隠してしまうので苦労しました。(滝の下に降りる時)

暖かいせいか、林道にはヤマカガシが闊歩しているし……
やっぱり日が短くても冬のほうが好き。

武川本流、関心はあるのですが体力・技術的にタイヘンそうですね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.08.01 09:32

People are close with assistant dish systems and setup. was cheshire
with adjustable There are many different types of online paid surveys to watch for when seeking a work at haunt opportunity.

投稿: KeymnCype | 2009.08.24 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/45789932

この記事へのトラックバック一覧です: 股下80センチの徒渉:

« 山梨・篠沢大滝 ひょんぐりの証明 | トップページ | うたかたの世界記録たち »