« 山本高広クン、ゴールしたけれど | トップページ | 重荷は主に何ですか? »

今日はヘチマの日 語源は?

誕生石というのはよく聞くけれど、誕生花というのもあるんだね。
それによれば、今日8月26日の誕生花はヘチマの花なんだって。
(諸説あるらしいが)

Hechima2ヘチマの花言葉は『剽軽』(ひょうきん)。
うん『たなぼた』にはピッタシだ。
ヘチマの花ってなかなかきれいな花だけど、でもなぜヘチマなんて変な名前になったの ?(゚_。)?(。_゚)?

ヘチマの実は風呂なんかであかすりに使うように、とても繊維質が豊富。
だから最初は『糸瓜』(イトウリ)と呼ばれたんだね。
その『糸瓜』が口にして言いやすい『と瓜』(とうり)に変化。
そしてその『と瓜』の『と』を、江戸の酒落っ子が『と』なら、いろはで『へ』と『ち』の間。
(いろはにほへちりぬるをわか)
へとちの間なんだから、いっそ『へちま』にしてしまえ、ということになったらしい。
それでヘチマというユニークな名前が日本中にしっかりと定着したんだってさ。
どうでい、粋なもんだねえ。

なんて……
実はこれ、前に書いた記事の使い回し。
しかたないじゃん。
だって、どんどん手持ちの話題ネタが ヘッチマ うんだもの。

|

« 山本高広クン、ゴールしたけれど | トップページ | 重荷は主に何ですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

カラスノエンドウとスズメノエンドウの中間的な形ということで、カスマグサというのもありますね。
どれも同じような雑草で、いつ誰が付けたんでしょう。やはり江戸時代?

投稿: せいざん | 2009.08.26 15:21

せいざんさん
さすが、植物の名前にお詳しい。

「カラス」と「スズメ」の間だから、「カス間」ですか。(゚_゚)
なるほど。
粋なネーミング……と言いたいころですが、ちょっと手抜き?
「ムクドリエンドウ」くらいにしてあげればいいのに。

でもこういう謂われを知ると、道端の雑草も愛おしく感じられますね。
いいお話でした。
ハッピーエンドーということで。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.08.26 16:00

「ばかなす」よりはましかも・・

投稿: Cos | 2009.08.26 21:32

Cosさん

あらら
『バカナス』なんていうのもあるんですか。
もう少しいい名前をつけてあげればいいのに。

ひどい名前といえば『オオイヌフグリ』なんていうのもありますね。
文字通り、「大きな犬のキンタ★」の意味であります。
それでいて花言葉が『信頼・神聖・清らか』なんて言われてもねえ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.08.27 06:03

いや、Cosなんか「オオイヌノフグリ」の単語を先に知ったもので・・・
親に
「コイヌノフグリ」とか
「ネコノフグリ」とかないのか?
と聞いて・・・
∥xx;∥☆\(--メ)

投稿: Cos | 2009.08.27 06:52

うーむ
さすがにCosさん。
トンでもない子供……
いや、「犬のキンタ★」くらいでは動じなかったか。

じゃあ、「ヘクソカズラ」(屁糞かずら)なんていうのはどうお?
葉や茎に悪臭があるらしいですが、熟した実の汁をしもやけに塗ると治るそうです。
いまどき、しもやけの子供がいないか。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.08.27 07:30

庭にあります・・・
_| ̄|●

投稿: Cos | 2009.08.27 20:17

Cosさん

お、お察しします……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.08.28 05:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/46032381

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はヘチマの日 語源は?:

« 山本高広クン、ゴールしたけれど | トップページ | 重荷は主に何ですか? »