« 『漢検』の次は『数検』だってさ | トップページ | ハンガリーの女医さんとゴミ袋 »

毛無山・麓金山跡の探検

富士・朝霧高原の一角、毛無山の東側にある麓金山跡の探検に行ってきた。
ここも今川、武田、徳川の三代に渡って掘られた由緒ある金山
毛無山で鉱山というと草津のほうにもあるけれど、あちらは硫黄の鉱山。
だから山に樹がないのは硫黄ガスのせいだけど、こちらは金山だからガスのせいではない。
樹がなくなったのは金鉱石を焼くために伐採してしまったためなんだとか。
でも今はもう樹々も回復しているから、毛無山でなく毛有山だ。
みんな、希望を持とう!


 精錬場の跡
Fumoto_01
麓(酒落ではなく地名)からスタートするとすぐにこの『精錬場跡』が現れる。


 金鉱石を焼いた窯の跡
Fumoto_02
さらに毛無山を登っていくと、山の中にこうした金鉱石を焼いた窯の跡や、鉱夫の住居跡の石積みがいくつも現れる。


 坑道入り口
Fumoto_03
今はもう埋もれてしまった金山坑道の入り口跡。
ほんとはもっとしっかりしたのがある筈なんだけど、今回は見つからなかった。


 金鉱石?
Fumoto_04
で、喉を潤そうと沢に目をやれば、なんと岩には金の輝きが!!
見える?
ということは、ついに見つけた埋蔵金!
とりあえず、My雑巾で拭いてみよ。

なお、モミジの葉はいつものやらせです。

玄倉鉱山跡はこちら
渋沢鉱山跡はこちら
坂口鉱山跡はこちら
坂口鉱山跡パート2はこちら
東沢鉱山跡はこちら
日影沢鉱山跡はこちら
麓金山跡はこちら
玄倉鉱山跡パート2はこちら
山田鉱山跡はこちら
奥沢鉱山跡はこちら
富栖鉱山跡はこちら
須玉(増富)鉱山跡はこちら
川尻鉱山跡はこちら
梓山鉱山跡はこちら
オイ沢鉱山跡はこちら
大仁鉱山跡はこちら
明神鉱山跡はこちら
・持倉鉱山跡はこちら
・倉沢鉱山跡はこちら
・峰之沢鉱山跡はこちら
・湯ヶ島鉱山跡はこちら
・持越鉱山跡はこちら
・伊豆天城鉱山跡はこちら
・寝姿山鉱山跡はこちら
・矢筈山鉱山跡はこちら
・縄地鉱山跡はこちら
・茂倉鉱山跡はこちら
・大賀茂鉱山跡はこちら
・河津鉱山桧沢坑跡はこちら

|

« 『漢検』の次は『数検』だってさ | トップページ | ハンガリーの女医さんとゴミ袋 »

」カテゴリの記事

鉱山」カテゴリの記事

コメント

でた!鉱山跡シリーズ!しかも金山!もみじの葉の右横に金箔のかけらのような輝きが・・。
だが、本当に発見したときは記事にしないだろうと思われ今回も外れだったと確信するのであった(笑)。

投稿: | 2009.10.29 19:15

惑さん
あいかわらず鋭いですな。

真実は……
金鉱石は本物だけど(たぶん)、とても重くて持ち帰ることができないのでありました。
ザンネンっ

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.10.30 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/46612456

この記事へのトラックバック一覧です: 毛無山・麓金山跡の探検:

« 『漢検』の次は『数検』だってさ | トップページ | ハンガリーの女医さんとゴミ袋 »