« ハンガリーの女医さんとゴミ袋 | トップページ | 美人時計より、時計美人 »

「棚から本マグロ」だって、中島みゆきさんらしい

歌手の中島みゆきさんが、紫綬褒章を受章。
その言葉がいいね。

思いがけずうれしいことの表現に「棚からぼたもち」と申しますが、今の私の気持ちは、ぼたもちどころではございません。
「棚から本マグロ」
これくらいの驚きでございます。

さすがにこれまで幾多の素晴らしい歌詞で感動させ続けてきた彼女らしい。

Shizyuhosho_sなんでも『紫綬褒章』というのは、「学術や芸術、スポーツなどの分野の功労者」なんだそうだ。
ただスポーツ選手のように記録ではっきり功績が証明されるものは簡単だけど、芸術の分野ではなかなか評価が難しいよね。
とはいえ、とりわけ女性の微妙な心理を歌い上げ感動させ続けてきた中島みゆきさんなら、もっと早くに受賞しても良かったと思うくらいだ。
いやその心理は決して女性ばかりじゃない。
僕だって、「宝くじを買う時は~♪ 当たる筈などないと言いながら買います~♪」だもの。
納得しちゃう。

宝くじ、買うため、働く爺 _| ̄|〇

ところで、タイで優勝のはるな愛ちゃんはまさか『紫綬褒章』受賞しないだろな。

|

« ハンガリーの女医さんとゴミ袋 | トップページ | 美人時計より、時計美人 »

ニュース」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

こちらのブログの名前は、”たな本”あるいは”たなマグ”となっていかれるのでしょうか♪ ところで、みゆきさんの”霧に走る”という曲はご存知でしょうか。

投稿: ぴょん | 2009.11.02 14:05

ぴょんさん
コメントありがとうございます。

僕はほどほどの幸運でOK。
高望みはしないので、「たな本」でも「たなマグ」でもなく「たなぼた」のままでいきます。

『霧に走る』は、中島みゆきさんらしい切ない歌ですよね。
「いっそ、こんな車 こわれてしまえばいいのに」
というやつね。
クルマは直せても、恋の修復は難しい……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.11.02 14:58

「霧に走る」…ご存知だったのですね。私はよく、自分がよく電●などの広告代理店勤務だったら、この曲のその部分を自動車メーカーのCMに使うのになぁ…と思っておりました。
 恋の修復… たなぼたさんはロマンチックなかたですね… ほどほどの幸せ、それが気持ちよいたなぼさんブログをこれからも楽しみに読ませていただきます。
 マグロは苦手な珍種の日本人なので、なぜかちょっぴりほっとしております。

投稿: ぴょん | 2009.11.02 16:56

本家“たなぼた”ブログ的には「みゆきさん、お題いただきました!」ってな感じですねぇ。

みゆきさんの場合はシンガーでもあり、日本語の求道者でもあり、活動の幅が広いですよね。

しかし棚から本マグロが落ちてきたら危ないですよね(笑)。200kgくらいありますからね。そんな重さに耐える棚をみゆきさんは持ってたってことですな。

投稿: ポップンポール | 2009.11.02 21:10

ポップンポールさん

なるほど、考えてみればそうですね。
『棚ごと本マグロ』じゃないので、棚は200kgでも平気だったんだ。
さすがにみゆきさんちはすごいや。

ウチの棚では200kgは無理ですね。
もち、200gのぼた餅が限界っす。
おもちろい?
もちっとか。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.11.03 05:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/46650698

この記事へのトラックバック一覧です: 「棚から本マグロ」だって、中島みゆきさんらしい:

« ハンガリーの女医さんとゴミ袋 | トップページ | 美人時計より、時計美人 »