« チリで『ちり』撮影だって | トップページ | イケシオ組、負けちゃった »

大人だってトンネルは怖い

自慢じゃないけどトンネルは嫌い。

今回、釜滝・ヒョングリ探訪のために歩いた大間川林道
国土地理院の地図に出ているだけで2つ、実際には5つものトンネルを抜けて行かなければならない。
トンネルは嫌いだ。
だって怖いもん。

 真っ暗なトンネル
Tunnel00
出口ははるか先。
もちろんヘッデンは付けているけれど、山の奥深くたった一人で歩いていると野生動物の声なんかが聞こえてきて、それは不気味なのだ。
カモシカとはよく目が合うし、猿が石を投げるという噂もある。


 曲がったトンネル
Tunnel01
それでも真っ直ぐなら前方に出口が見えるからいいけれど、どうしてこんな曲がったトンネルを作るかねえ。


 埋まりそうなトンネル出口
Tunnel02
手入れされない林道は落ち葉も溜まる一方。
トンネルだけが残ったって、やがて出口が埋まっちゃうよ~☆
と、出口で愚痴


 鹿の骨?
Tunnel03
道端にはこんな骨が転がっているし……
トンネルの中で足に引っ掛けビビったのも、もしかして何かの骨!?
か、枯れ枝 ?(゚_。)?(。_゚)?


Ani_buta_sleep_sトンネルだからって、ブタの寝床……
じゃないよね。

「寝床はどこ? ね~ どこ?

出口の見えないトンネルはこちら
通れないトンネルはこちら
水のトンネルはこちら
旧笹子トンネルはこちら
大崩海岸・石部トンネル跡はこちら
明治・大正・昭和・平成トンネルはこちら
富津のロウソク・トンネルはこちら
富津の背高のっぽトンネルはこちら
茂原の背高のっぽトンネルはこちら
長南町の三角トンネルはこちら
市原市の四角トンネルはこちら
市原市の五角トンネルはこちら
藤野市の卵形トンネルはこちら
埋もれた山伏隧道はこちら
市原の天井抜けトンネルはこちら
市原のフニャトンネルはこちら
君津の急傾斜トンネルはこちら
日本一短いトンネルはこちら
松姫湖の水没トンネルはこちら
横須賀の背高のっぽトンネルはこちら
出口の見えないトンネルはこちら
通れないトンネルはこちら
水のトンネルはこちら
大人だって怖いトンネルはこちら
旧笹子トンネルはこちら
大崩海岸・石部トンネル跡はこちら
明治・大正・昭和・平成トンネルはこちら
富津のロウソク・トンネルはこちら
富津の背高のっぽトンネルはこちら
茂原の背高のっぽトンネルはこちら
長南町の三角トンネルはこちら
市原市の四角トンネルはこちら
市原市の五角トンネルはこちら
藤野市の卵形トンネルはこちら
埋もれた山伏隧道はこちら
市原の天井抜けトンネルはこちら
市原のフニャトンネルはこちら
君津の急傾斜トンネルはこちら
日本一短いトンネルはこちら
松姫湖の水没トンネルはこちら
横須賀の背高のっぽトンネルはこちら
横須賀のトンネル交差点はこちら

|

« チリで『ちり』撮影だって | トップページ | イケシオ組、負けちゃった »

トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

出口の落ち葉すごいですねぇ。普通に上を歩いていけるんですか?人が埋まっちゃいそうですが・・。

投稿: | 2009.12.06 15:56

惑さん

そういえば、底が見えないですものね。
ひたすら前進するのに頭がいっぱいで、ソコまで気がつきませんでした。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.12.06 16:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/46939079

この記事へのトラックバック一覧です: 大人だってトンネルは怖い:

« チリで『ちり』撮影だって | トップページ | イケシオ組、負けちゃった »