« やっぱり変だ>オリンピック柔道 | トップページ | 埼京線に痴漢防止カメラ »

おのおのがた、討ち入りでござる

O_kuranosuke今日12月14日は赤穂浪士討ち入りの日。
日本人なら誰でも好きな、この討ち入り劇。
最後が全員切腹というのも、日本人好みの華を添える美談だなあ。

うん?
旧暦のことだから、正確には今日じゃないのか。
でも今日の東京は雪が降ってもおかしくないほど十分寒い。
実際に雪降る中で闘った浪士たちはエライよ。
侍は言った。
寒ないっ!」

Ani_akohrohshi中でも最大の功労者は、討ち入りを指揮した筆頭家老の大石内蔵助その人なんだろう。
お家断絶となった後、廓などでの放蕩で世間を欺きながら苦節21か月、みごと主君の仇討ちを遂げたんだもの。
さすが、ご家老。
よくぞ、カロー死もせずに思いを遂げたものでござる。

もっとも赤穂浪士とはいっても、全員が赤穂の出身ではないらしい。
ほんとの赤穂出身者というのは半分くらいなんだとか。
許せ。
カーリングの「チーム青森」みたいなものじゃ。

「で、赤穂ってどう書くんだっけ?」
あ こうか」

|

« やっぱり変だ>オリンピック柔道 | トップページ | 埼京線に痴漢防止カメラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時は元禄15年12月14日、時は七つ前、江戸の夜風をふるわせて響くは山鹿流儀の陣太鼓。しかも一打ち二打ち三流れ…。…めざすは本所松坂町!吉良上野介の首一つ!
西暦1703年1月30日(正確には12月15日午前3時半すぎなので1月31日未明)の出来事だったそうでございます。ちなみに本所松阪町は今の両国三丁目、高輪の泉岳寺までは8.7kmを3時間近くかけて歩いてたどり着いたようです。
 あ、こう長くなるとは思わずついくろうしながら調べてしまった。

投稿: | 2009.12.14 21:14

惑さん

なんだ、討ち入りはまだ1か月も先だったのか。

しかし、ありがたいことで……
みなさ~ん
何か、調べ物で困ったら、ここに有能なリサーチャーがいますよぉ。
調査料金は無料です。
(ただし、こちらに紹介料は必要)

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.12.15 05:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/47017860

この記事へのトラックバック一覧です: おのおのがた、討ち入りでござる:

« やっぱり変だ>オリンピック柔道 | トップページ | 埼京線に痴漢防止カメラ »