« 国家公安委員長の「反省」 | トップページ | 本田△ (本田さんかっけー) »

不自由な『インディペンデント』

Newspaper2イギリスの名門紙『インディペンデント』がロシアの富豪に売却されちゃったね。
売却金額がたったの1ポンド(約138円)だって。(゚_゚)

しかも売った相手が悪そうだ。
アレクサンドル・レベジェフ……
実は旧ソ連の元スパイ。
出身があの悪名高いKGB(ソ連国家保安委員会)だというんだもの。
どうせプーチン配下の不正な政治力で富を築き上げたんだろう。

そういえばこのレベジェフ氏、2014年の冬季五輪開催地であるソチの市長選に立候補した筈だけど、あれはどうなったんだっけ?
ソチは知らぬか。

しかしたったの1ポンドねえ。
138円なら、僕の小遣いでもなんとかなったのになあ。
新聞屋になって、そして新分野を切り拓くんだ!!

|

« 国家公安委員長の「反省」 | トップページ | 本田△ (本田さんかっけー) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/47920637

この記事へのトラックバック一覧です: 不自由な『インディペンデント』:

« 国家公安委員長の「反省」 | トップページ | 本田△ (本田さんかっけー) »