« またも大穴! | トップページ | 君は飛行機のお尻を見たか »

かわいそうな、野口聡一さん

Soyuz国際宇宙ステーションから、日本の宇宙飛行士・野口聡一さんが帰還したね。
でもロシアの宇宙船ソユーズによる着陸は、壮絶なもの。
見慣れたスペースシャトルの華麗な滑走とは全然違う。
パラシュートを開き、直前にエンジンを噴射して衝撃を和らげているとはいうけれど、着陸というよりまるで墜落じゃん。
これじゃ、前に韓国の女性飛行士が着陸の衝撃で怪我をしたというのもわかるよね。

さらに野口聡一さんが可哀想なのは、その帰還のタイミングだ。
日本人初の快挙だもの、2日朝地球に向けて宇宙ステーションを出発した時には間違いなくトップニュースになる筈だったのに、6時間後にハッチを開けたら表敬すべき日本の総理は辞任。
帰還の記事は一面トップどころか、鳩山総理辞任で紙面の片隅に追いやられちゃった。
せめて一日早く戻って来ていれば……

野口さん、隣国でリンゴ喰う

|

« またも大穴! | トップページ | 君は飛行機のお尻を見たか »

ニュース」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/48530364

この記事へのトラックバック一覧です: かわいそうな、野口聡一さん:

» ◆損した人、得した人 [空と旅と風景と]
 地球周回軌道にいた野口聡一さんが「ひっそりと」地球に帰ってきた。  鳩山首相が [続きを読む]

受信: 2010.06.04 23:46

« またも大穴! | トップページ | 君は飛行機のお尻を見たか »