« 『ろーりがん』で行こう | トップページ | 作戦の決め手は「食あたり」? »

一将功成りて 万骨枯るロス・ゴーン

Nissan_headoffice日産自動車のCEO(最高経営責任者)であるカルロス・ゴーン社長が、なんと8億9千万円もの報酬をもらっているんだって。
すごいね。
本人は「世界的にみて高くはない」というけれど、でもゴーンさんて日産の専任社長という訳じゃないものね。
いまや日産の親会社であるルノー本社の会長兼CEOじゃないか。
それならルノーからはいくらもらってるのさ。

でも調べたら、実は本人、「ルノーからの報酬のほうが日産のより少ない」って明かしているんだよね。
「日産は日本企業でグローバル企業だが、ルノーはフランスの会社だ」って。
なにそれ
そんな訳のわかんない理屈が通っちゃうの?

日産では大胆なリストラを断行して確かに会社は救ったけれど、社員や工場、下請けなんかはみんな整理されちゃった。
でも同じく危機に陥ったルノーでは、従業員の解雇はやらなかったんだよね。
それも「風土の違い」で押し通すのかな。

【教訓】
一将功成りて 万骨 枯るロス・ゴーン

|

« 『ろーりがん』で行こう | トップページ | 作戦の決め手は「食あたり」? »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

賛否あるでしょうが、私は納得いかないクチですね。
たしかに、日本人では断行できなかった大規模なリストラや下請けカットによって「日産を立て直した」功績はあるのでしょうが、労働に見合った給料か、ということで考えれば疑問です。

時給に換算すれば、365日24時間全く寝ずに働いたとしても10万弱、半分の12時間働いていたとしたなら時給19万強、彼ら西洋人がそんなに働くワケないので、週休2日で一日10時間労働だとすると時給33万・・・、いくら会社に貢献したとしてもねえ・・・。社長がゴーンさんに代わって、日産の車が爆発的に売れるようになった、というなら話は別ですが。私は、リストラで会社の経営を立て直す、という発想がそもそも好きではありませんし。

他の役員も1億円超えが8人(6人?)でしたっけ?、株主は怒りますよね。以前より配当が大幅にアップしているならともかく。

リストラされた社員や切られた下請け会社は納得いかないと思います。なんて、日本人的な発想がイカンのでしょうけど。

「会社は誰のものか」という言葉を噛みしめています。

あ、うちの会社は私一人のもの、です、当然です。その・・・、私しかいませんので^_^;

投稿: poohpapa | 2010.06.24 17:55

poohpapa さん

ゴーンさんが「功績を挙げた」と称えられている一方で、どれだけの人が泣いたか……
ですよね。

村山のテストコースだって売っ払っちゃったし。
     ↑
(個人的にはこれが特に不満)

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2010.06.24 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/48709699

この記事へのトラックバック一覧です: 一将功成りて 万骨枯るロス・ゴーン:

» ◆もう日産は買わない [空と旅と風景と]
 土曜日の夕刻、日産の営業マンの訪問を受けた。  とうぶん車は買わないからと丁重 [続きを読む]

受信: 2010.06.27 18:08

« 『ろーりがん』で行こう | トップページ | 作戦の決め手は「食あたり」? »