« 神戸で死んだパンダ、4100万円だって | トップページ | 無念なり、馬隠しの伝説『波賀城』 »

思惑外れ『富栖鉱山跡』

三室の滝の帰り、兵庫の『富栖鉱山跡』に立ち寄った。
事前の調べでは、クルマで行ける麓でも後世の坑道跡や廃墟となった事務所などがみられるという。

 事務所と塞がれた坑道
Tomisu01

Tomisu02
ところが実際に行ったら坑道はすべて完全に塞がれて管理され、広場には真新しい建物が建っている。
なんで?
帰って調べたら、今年の7月に鉱山跡は『ラドン浴施設』として一新され、開業されたばかりだという。
なんでも坑道内に漂うラドンを全身で浴びて、免疫力や自然治癒力を増進させるんだってさ。
『日本がん友の会研究所』って……
ガンをみんなで応援する会か?


 石積み跡や放置されたバケット
Tomisu03

Tomisu04
それでも斜面を登ると何かの作業をしたみられる石積みの跡や、放置されたままのバケットがみられた。
さらに尾根まで登れば、手掘りだった大正時代の坑道跡もあるということだが、今回はそんな準備もしていなかったので断念。
もうここまで来ることはないだろうな。


・玄倉鉱山跡はこちら
・渋沢鉱山跡はこちら
・坂口鉱山跡はこちら
・坂口鉱山跡パート2はこちら
・東沢鉱山跡はこちら
・日影沢鉱山跡はこちら
・麓金山跡はこちら
・玄倉鉱山跡パート2はこちら
・山田鉱山跡はこちら
・奥沢鉱山跡はこちら
・富栖鉱山跡はこちら
・須玉(増富)鉱山跡はこちら
・川尻鉱山跡はこちら
・梓山鉱山跡はこちら
・オイ沢鉱山跡はこちら
・大仁鉱山跡はこちら
・明神鉱山跡はこちら
・持倉鉱山跡はこちら
・倉沢鉱山跡はこちら
・峰之沢鉱山跡はこちら
・湯ヶ島鉱山跡はこちら
・持越鉱山跡はこちら
・伊豆天城鉱山跡はこちら
・寝姿山鉱山跡はこちら
・矢筈山鉱山跡はこちら
・縄地鉱山跡はこちら

|

« 神戸で死んだパンダ、4100万円だって | トップページ | 無念なり、馬隠しの伝説『波賀城』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉱山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/49644953

この記事へのトラックバック一覧です: 思惑外れ『富栖鉱山跡』:

« 神戸で死んだパンダ、4100万円だって | トップページ | 無念なり、馬隠しの伝説『波賀城』 »