« ロウソク隧道の炎 | トップページ | 背高のっぽトンネル »

お馬カーな出来事

岐阜県笠松町で行われた地方競馬で、なんとレース中に走路整備車2台が誤ってコースに進入し、レースが不成立になっちゃったんだそうだ。

なんでも委託業者が1800mのレースを800mと勘違いして整備車をコースに入れてしまったということだけど、懸命に走っていた馬だってビックリしただろうね。

「馬のレースの筈なのに自動車が入るなんて……
もう、馬カー」なんて。

Keiba
(C) Odds Park

笑ウマい。
でも今回はウマく避けたけど、きっとトラウマになっちゃう。

|

« ロウソク隧道の炎 | トップページ | 背高のっぽトンネル »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ちと母星に帰っていたので遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。

車が馬に抜かれるのは 情けない
車が一着だったらニュースになっていたのに。

投稿: 吉田@岐阜 | 2011.01.08 13:16

吉田@岐阜さん

ありゃ、珍しい。
ずいぶんとお久しぶりであります。
やっと出所..イヤ 無事、地球にご帰還で?
もう、本家も「コリン星」なんて言ってないですものね。

>車が一着だったらニュースになっていたのに。

馬にはずいぶんと抜かれたらしいです。
先頭には、1000頭くらいいたって。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.01.08 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/50524043

この記事へのトラックバック一覧です: お馬カーな出来事:

« ロウソク隧道の炎 | トップページ | 背高のっぽトンネル »