« 太平洋を望む、風船爆弾の地 | トップページ | 立ち入り禁止のベンツ工場? »

ナセルはアラブの大統領

 成せば成る

   成さねば成らぬ、何事も

     ナセルはアラブの大統領

しようもないけれど、これは自分が子供の頃にみんなで言ってたギャグ。
でもこんなんで異国の大統領を一人覚えたんだから、それでもテストには役立った筈だ。

そのアラブ(現エジプト)のムバラク大統領がついに辞任に追い込まれちゃった。
でもナセルが大統領になったのは1958年のことで、それから53年も経つのに大統領ときたらサダト、そしてムバラクと、わずか3人だけ。
すごいね。
この間、アメリカだってアイゼンハワーからオバマさんまで11人も替わってる。

Y_sengokuえ 日本?
驚くなかれ、岸信介さんから数えて実に25人。(゚_゚)
ここ10年だけだって、7人も替わってる。
これじゃとても覚えられる訳がないよな。
あ 覚えるのが大事なんじゃなくて、いい政治をしてもらうのが肝心なこと。
1年やそこらじゃ、いい仕事できないですよねえ>仙石さん

あ ほんとの総理は菅さんだったか。
菅防長官 仙石時代

|

« 太平洋を望む、風船爆弾の地 | トップページ | 立ち入り禁止のベンツ工場? »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/50846870

この記事へのトラックバック一覧です: ナセルはアラブの大統領:

« 太平洋を望む、風船爆弾の地 | トップページ | 立ち入り禁止のベンツ工場? »