« 那珂湊に残る水戸藩の反射炉 | トップページ | 龍ヶ崎・赤いレンガの西洋館 »

那珂湊駅のアートな駅標

ひたちなか海浜鉄道は茨城県を走るローカル線だけど、その駅標に特徴があるというのを聞いた。
地図を調べると、前掲の反射炉のすぐ近くに駅があったので寄ってみた。

もちろんクルマだから、電車には乗らない。
JRなら入場券を買うところなんだろうけれど、そこは田舎だもの、親切な駅員さんに言葉を掛ければオッケーさ。

 那珂湊駅
Nakaminato

あった、あった。
ホラ、那珂湊の「那」には線路の絵。
「珂」には電車があって、
「湊」の中には車輪が隠れてる。
楽しいね。
ちなみに隣駅の「中根」や「殿山」の文字にも意味があるようだ。
誰か、知ってたら教えて。

なお、「ひたちなか市」というのは常陸の国の中心と言う意味じゃないよ。
「中」の「なか」じゃなく、那珂の「なか」なんだもの。
(漢字にしとけばこんな説明要らないんだけどね)

|

« 那珂湊に残る水戸藩の反射炉 | トップページ | 龍ヶ崎・赤いレンガの西洋館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんど、乗ってやってください。
列車も貴重な文化財です。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2011.02.07 11:37

ひたちなか海浜鉄道(吉田)さん

乗ってあげたいのはやまやまですが、クルマじゃないと探索が思うようにできません。
田舎の電車は遅いし……
とれーんだよ>電車

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.02.07 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/50773800

この記事へのトラックバック一覧です: 那珂湊駅のアートな駅標:

« 那珂湊に残る水戸藩の反射炉 | トップページ | 龍ヶ崎・赤いレンガの西洋館 »