« 不思議スポット・折津の奇岩 | トップページ | 太平洋を望む、風船爆弾の地 »

阿武隈川の土手で「キツネごっこ」

阿武隈川の土手で野生動物が掘った穴が次々見つかって、堤防が決壊する心配すら出ているそうだ。
なんでもこれはキツネが繁殖のために作った巣穴で、見つけ次第に国土交通省は穴を埋め戻しているというけれど、また新しい穴が見つかる有り様で「イタチごっこ」ならぬ「キツネごっこ」状態なんだって。

イタチごっこ」とは江戸時代の子供遊びで、いつまでもキリがないことからきた言葉だとか。
滅多に見たことすらないイタチだけど、こんな所で名前が出るなんてね。
きっとみんなで「イタッチ」しているんじゃないの。

Ani_kitsune2そりゃ、キツネだって生きていくために必死だものな。
しかたないから油揚Aburageで釣ってみる?

来るかな……   コン

|

« 不思議スポット・折津の奇岩 | トップページ | 太平洋を望む、風船爆弾の地 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/50826953

この記事へのトラックバック一覧です: 阿武隈川の土手で「キツネごっこ」:

« 不思議スポット・折津の奇岩 | トップページ | 太平洋を望む、風船爆弾の地 »