« あかんべーダルマ | トップページ | 千枚田に吹き渡る風 »

巨大パラボラのある街

府中市にある3階建ての廃墟のようなアパート。
冬なのでわびしいが、夏ならみごとなに覆われているという。
でも残念ながらこの中の写真はない。
Fuchu_01

なぜなら、ここは『危険』で入れないから。
ヒントは建物の左に見える丸いアンテナ。
都会の真っ只中だけど、ここは米空軍基地だったのだ。
Fuchu_02

蔦に覆われたアパートは米軍人の宿舎だったもの。
パラボラのある周辺はすでに返還されて国(関東財務局)のものだが、鉄塔部はまだ米空軍が管理する『外国施設』なのである。
ちなみにパラボラは直径14mの対流圏散乱波通信アンテナ。
鉄塔は高さ107mのマイクロウェーブ塔という。
第374空輸航空団通信中隊が今も管理している。
(マウスを置くと別角度から)
Fuchu_04

この鉄条網を越える勇気があなたにはあるか。
僕は……
イノシシ除けの電線ならまたぐけど。

 航空写真だとこれ(上部にパラボラ、下部に鉄塔)
        ↓

福士川・芸術屋敷跡はこちら
大崩海岸・石部トンネル跡はこちら
伊豆・廃ループ橋跡はこちら
旧稲又川橋跡はこちら
トヨタの引込線跡はこちら
君津・廃橋跡はこちら
君津の変な橋はこちら
富津岬・軍事施設跡はこちら
鹿島の竜宮城跡はこちら
曾呂尋常小学校跡はこちら
茂原の掩体壕はこちら
州ノ崎の試射場跡はこちら
龍ヶ崎の赤い西洋館はこちら
伊豆・韮山のマリア観音像はこちら
天空に消えた夢のロープウェイはこちら
もう一つの忘れ去られたロープウェイはこちら
地下に眠る旧証券会社の大金庫はこちら
丹沢に墜落した戦闘機のエンジンはこちら
南房総の桜花カタパルト跡はこちら
追原廃村の跡はこちら
柏の燃料庫跡はこちら
大月の監聴音壕はこちら
サイパン帰りの戦車はこちら
焼夷弾と戦った墓石はこちら
野島公園の掩体壕はこちら
横須賀の砲台山はこちら
砲弾を抱えた狛犬の神社はこちら
かもめ団地の試射場はこちら
・剣崎の探照灯庫跡はこちら
・剣崎の砲台跡はこちら
・披露山の砲台跡はこちら
・三浦半島・諸磯崎洞窟陣地はこちら
・追浜の海軍格納庫はこちら
・二川のトーチカ跡はこちら
・渥美半島福江観測所跡はこちら
・渥美半島陸軍気象観測塔跡はこちら
・習志野の支那囲壁砲台はこちら

|

« あかんべーダルマ | トップページ | 千枚田に吹き渡る風 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

たなぼたさん、まさに、ここのすぐ隣、浅間町2丁目に住んでましたよ、14年間も、
その・・・、元妻と^_^;

犬の散歩コースでしたね、毎朝。

最初、写真だけ見て、千葉や茨城の記事の延長なのかな、と思ってましたが・・・、
それにしても、いろんなところに出没してますねえ(*^^)v

投稿: poohpapa | 2011.02.19 07:54

poohpapa さん
おはようございます。


浅間町2丁目って、隣どころかそのものじゃないですか。
だって写真撮影はすべてこの浅間町2丁目の住宅の合間からですもん。
そうか、おもわず踏んづけそうになった犬のフン。
その時のなのかも……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.02.19 08:33

くそっ、こんなこともあろうかと、10年前に地雷を残してきたのに、よけやがったか(爆)

投稿: poohpapa | 2011.02.19 09:29

>10年前に地雷を残してきたのに

あ そのせいだったのか。
道理で、歩きジライと思った。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.02.19 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/50902243

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大パラボラのある街:

« あかんべーダルマ | トップページ | 千枚田に吹き渡る風 »