« 中国語とハングルに標識が…… | トップページ | ゴミ集積所にサプラ伊豆~☆ (1) »

「自分で払って走った」市民ランナー

すっかり定着した東京マラソン。
世界選手権の男子マラソン選手選考を兼ねていたんだけど、なんと無名の市民ランナーである川内選手が選ばれちゃったね。
日本人としては3年ぶりとなる2時間8分台のタイムで、文句なしの基準クリアだとか。

ゴールしたあとは倒れ込んじゃって、医務室に運ばれたというのもなんか昔の日本的。
浪花節っぽくて懐かしい感じがする。
定時制高校の事務職員で、だから生徒がつけたあだ名は「ジム」だって。
なんか、外人みたいで格好いいじゃん。

じゃあ並み居る実業団選手、つまりセミプロ選手はどうしちゃったんだろね。
川内選手に、「お金をもらって陸上をやるのではなく、僕は自分で払ってやってる」なんて言われちゃって。

Ani_buta_run3

実業団の選手、見掛けほど走ランナー

|

« 中国語とハングルに標識が…… | トップページ | ゴミ集積所にサプラ伊豆~☆ (1) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/50992412

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分で払って走った」市民ランナー:

« 中国語とハングルに標識が…… | トップページ | ゴミ集積所にサプラ伊豆~☆ (1) »