« 「計画節電」でやってます | トップページ | 伊豆山中に眠るマリア観音像(後編) »

伊豆山中に眠るマリア観音像(前編)

韮山反射炉のある伊豆山中奥深くに、不気味なマリア観音像群が眠ると聞いた。
しかし手掛かりといえば、2チャンネルの掲示板だけ。
画像もなければ地図もなく、到達、そして全容の解明にはずいぶんと難儀させられた。
これはその前編だ。

舗装されているとはいえ、小型車がやっとという狭い山道を不安になりながらも登り詰めると……。


Maria_11
右手のヤブの奥に何やら白いものが。
見つけた!
この背中は間違いなくマリア観音像だ。


Maria_12
きれいに立ち並ぶ白いマリア観音像。
緩やかに全体がわずかにカーブしていて、浅い扇状に並んでいる。
全部で13体と噂されているけれど、もっとあるような感じ。

それにしても、全てのマリア様がみな背を向けているのは何故?
もしかして、こちらは裏側ということなのか?

Maria_14
そう推理し、マリア観音像が向いた方向に荒れた斜面を降りてみた。
するとヤブの向こうに、建物らしきものが見えた。
建物はボロだが、想定外に屋根は立派に見える。
これはどうやらお堂なのか?

Maria_23
お堂のすぐ脇にも一対のマリア観音像が建てられていた。
ただ、片方の像はすでに落ちて、台座だけになっている。

Maria_05
簡素な造りのお堂は、すでに入口の扉が崩れ落ちていた。
上部には『法華宗本門院 伊豆山本門寺』との掲額がある。
お寺さんだったんだ。
内部には立派な鐘と共に、倒れた卒塔婆が不気味な雰囲気を醸し出している。
怖っ。

それにしても周囲はタイヘンなヤブで、お堂は前も後ろも足を踏み入れられるレベルじゃない。
お堂なら参道がある筈だけど、これより下には道の痕跡すら見つからない。
いったいここはどういう状況になっているんだ?

後編に続く。

|

« 「計画節電」でやってます | トップページ | 伊豆山中に眠るマリア観音像(後編) »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
慈母観音...忘れ去られた御堂。わくわくどきどき、続きを楽しみにしています。

投稿: chiponeko | 2011.03.31 09:51

chiponeko さん
ありがとうございます。
とても励みになり、うれしいです。

いま、鋭意とりまとめ中ですのでしばらくお待ちください。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.03.31 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/51253596

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆山中に眠るマリア観音像(前編):

« 「計画節電」でやってます | トップページ | 伊豆山中に眠るマリア観音像(後編) »