« 「まめかま」って | トップページ | 地下に眠る旧証券会社の大金庫 »

駒橋発電所落合水路橋

ここは山梨県都留市、中央道・都留インターの近く。
桂川の支流で、やがて相模湖へと流れていく朝日川を下流から見渡している。

Ochiai_01
そこに歴史を感じさせる、煉瓦造りの立派なアーチ橋が架かっている。
朝日川の本流を3連アーチで跨ぎ、さらにその東(左)側に4連のアーチがある全部で7連というみごとなもの。


Ochiai_02
これは橋を潜った反対側から。
橋脚上部まで貫通させたピラスター(壁面より浮き出した装飾用の柱)やアーチ中央の壁面に付けられた飾りピラスターが特徴という。
明治40年に完成したもので、いまは国の登録有形文化財に指定されている貴重な建築物なのだ。


Ochiai_03
本流の脇、一段高くなった端には他とは形状の異なるもう一つのアーチ。
こちらを流れる水は灌漑用水だ。
(マウスを置くと画像が切り替わります)


で、橋の上を渡るのはいったい何だと思う?

Ochiai_04

実は、上も

つまりここは3系統の水の立体交差になっているという訳。
猿橋近くの水路橋と同じく、川の上では富士山の雪解け水が激しい勢いで流れていた。

正式名を「駒橋発電所落合水路橋」といい、東京電力の前身・当時の東京電燈株式会社が建設した。
(長さ56m、幅員8.5m、勾配1/2400)。
元々東京で使う電力を賄うため、駒橋の水力発電所で使う用水を供給するための水路橋として架けられたんだけれど、現在駒橋で作られた電気は東京でなく地元山梨県に供給されている。
それでもこの橋が東電の現役であることに変わりない。
いま原発事故のせいで肩身の狭い東電だけど、微力ながらその東電をこの橋は今も支え続けているんだね。

「橋はどっち?」
「アーッチ!」

桂川・水路の旅はこちら

【橋】
その名も粋なり『恋路橋』はこちら
伊豆・廃ループ橋跡はこちら
旧稲又川橋跡はこちら
君津・廃橋跡はこちら
君津の変な橋はこちら
朝日川・落合水路橋はこちら
中央線遺構・立場川橋はこちら
ねずみの歩道橋はこちら
長電の警笛が響く村山橋はこちら
世にも怖~い冠着橋はこちら
善光寺白馬電鉄跡はこちら
未成の天津ループ橋はこちら

|

« 「まめかま」って | トップページ | 地下に眠る旧証券会社の大金庫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

水路」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

ここは登山をしなくても、Cosでも見られる?
もしそうなら見に行きたいなぁ・・・

投稿: Cos | 2011.05.21 22:08

Cosさん
ここは市街地の中なので、アプローチにまったく問題はありません。
記事にも書いたとおり、中央道・都留インターのすぐ近くです。
クルマを停め、2分歩く体力があればOK。(^.^)v

位置はマピオンのこれでいいですか?

http://www.mapion.co.jp/m/35.5746588888889_138.938248333333_9/

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.05.22 06:45

おはようございます。
都留の発電用水道教ですね。あの辺り、小さなものなら農業用のから有りますからね。
今年の夏はどうなるでしょうかね~???、企業には罰則を含んだ節電要請。一般家庭にも節電を呼びかける。そんでもって原子力発電所には発電停止要請。全原発に対して要請をこれからすると、民主党の一地方議員さんが言っておったそうな。

近所の登山用品屋さんでロープ、購入してきました。管理人さんから聞いていた太さの物が無くて、ちょと太目...8.5を購入しようとしたら、必要な長さが無かったりで、結局7mmを20mほど買ってきました。

投稿: chiponeko | 2011.05.22 07:52

chiponeko さん
おはようございます。

日本の電気はやっぱり水力でしょう。
加えて夜間に揚水するというのは、称賛されるべき優れたアイデア。
いま電力不足対策のため火力発電所が大稼働のようですが、鳩山前総理が世界に約束した「温室効果ガス25%削減」という国際公約はどうなるんでしょうね。

ありゃ。
ロープは7ミリになっちゃったんですか。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.05.22 08:21

ありがとうございます。
いけそうですね。マピオンをクリップしておこうっと。

投稿: Cos | 2011.05.24 08:19

Cosさん

ご健闘を祈ります。
ちなみに、139号線を挟んだすぐ反対側(川下)にも曰くありげな古い廃橋が架かってます。
こちらの正体は不明なんですが。
よろしければどうぞ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.05.24 09:08

健闘を祈られると怖い気がするけれど・・・
とりあえず地図は保存したからあっちの方へ行ったときに・・・
いつ行くんだろう??

投稿: Cos | 2011.05.24 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/51710815

この記事へのトラックバック一覧です: 駒橋発電所落合水路橋:

« 「まめかま」って | トップページ | 地下に眠る旧証券会社の大金庫 »