« え、空母! ひゃあ、驚いた!? | トップページ | また「亀さん」が毒吐いた! »

浜松はテレビジョン発祥の地

アナログ放送は終わっちゃったけれど、「ものづくり」の浜松はまたテレビ発祥の地でもあるんだね。

Honda_03

ここは浜松市中区にある西部公民館。
道路に面して大きな石造りのモニュメントがある。
ちゃんとリング綴じになっているのがユニークだね。
ちなみに袋綴じは…… ない。

右側にはここが浜松高等工業学校の跡地であること。(現在の静岡大学工学部)
そして左側にはここがテレビジョン発祥の地であることを示す標示がされている。

Honda_04

明治32年、浜松市に生まれた高柳健次郎博士は、大正15年に世界で初めてブラウン管による電子式受像に成功し、「テレビジョンの父」として歴史にその名を残したんだね。

その後NHKに入社して東京オリンピック に向けてテレビ放送実現を目指し研究開発に力を入れたものの、戦争のために立ち消えに。
戦後、高柳博士は日本ビクターに入社し、昭和28年のテレビ本放送実現を支えたそうだ。

I_tv_2ちなみに四角の中に『イ』とあるのは、初めてブラウン管に送受像した文字がこの『』だったからだとか。
ふむ、ダシだってイの一番!て言うものな。
(ほんとはイロハらしい)

え、おたくのテレビ、画面が茶色っぽい?
もしかして『ブラウン感テレビ』なんじゃない。

|

« え、空母! ひゃあ、驚いた!? | トップページ | また「亀さん」が毒吐いた! »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/52335265

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松はテレビジョン発祥の地:

« え、空母! ひゃあ、驚いた!? | トップページ | また「亀さん」が毒吐いた! »