« マスコミまた大罪 『スマホ』って何よ | トップページ | なでしこリーグ選抜&監督がエライ! »

長電の警笛響く、村山橋

須坂市と長野市とは千曲川で隔てられている。
それを結ぶ橋の一つが、この「村山橋」だ。
現在の橋は二代目で、平成21年11月から運行が供用されたばかり。
(Googleにもまだ映ってない)

Murayamabashi01
すごい立派な橋だね。
右が上り車線用、左が下り車線用。
同じような橋が二つ並んでいるけれど、左のほうがなんか幅が広いと思わないか?


Murayamabashi02
左の橋を覗いてみると2車線の車道、幅広い歩道に加え、さらに柵の外には線路が見える。
かつて大正時代に造られた古い村山橋も二つの橋が並行し、その一方には鉄道が走っていた。
実はこれには歴史的経緯があるのだ。

当時長野市に合併計画が起きたとき、地元の吉田町がその条件として長野鉄道の敷設を要望したという。
ところが千曲川を渡る鉄道橋の架設には巨額資金が掛かる。
(大正時代に100万円。これは長電の資本金のなんと半分!!)
そこで妥協案として、道路橋と併用することにより長電の鉄橋を実現させたという訳。
これにより、長電の負担は当初計画の4割で済んだそうだ。
(残りの6割は長野県が負担)


Murayamabashi03
ほら、噂してたら長野電鉄の電車が来ましたよ。
柵から身を乗り出して撮影してたら、後ろから警笛が鳴らされた。
わかったよ、だって電車とれぇんだもん。
写真、撮れ~んじゃん。

この2000系電車、来年の春には引退しちゃうんだって。
55年間のお務め、ご苦労さまでした。


【橋リスト】
・その名も粋なり『恋路橋』はこちら
・伊豆・廃ループ橋跡はこちら
・旧稲又川橋跡はこちら
・君津・廃橋跡はこちら
・君津の変な橋はこちら
・中央線遺構・立場川橋はこちら
・ねずみの歩道橋はこちら
・須坂の渡れない橋はこちら
・世にも怖~い冠着橋はこちら
・善光寺白馬電鉄跡はこちら
・未成の天津ループ橋はこちら
・明治・土木の誇り、汐止橋はこちら
・桂川・水路の旅はこちら
・崩壊橋梁・祭畤大橋はこちら
・モダンなアーチ・新矢柄橋はこちら
・自殺防止の鏡渡橋はこちら
・破壊橋梁・旧柴崎橋はこちら
・崩落橋梁・旧鹿行大橋はこちら
・甲斐・信濃の旧国界橋はこちら
・レールの旧春木川橋はこちら
・第二東名・新富士川橋はこちら

|

« マスコミまた大罪 『スマホ』って何よ | トップページ | なでしこリーグ選抜&監督がエライ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
この橋...新しい橋の事は知りませんでしたが、須坂、長野は仕事で北信エリアを動き回っていた時に、何度も通貨していました。何となく、記憶の隅に端に並行した鉄路を思い出してきましたね...変わっている橋だな~と。

昨日、今回の治療が終わった旨をドクターから聞きました。これで大手を振って撮影ができます。うれしいっですよ。

投稿: chiponeko | 2011.08.19 09:12

chiponeko さん
お 全快ですね。
おめでとうございます。
でも、知らないうちに体力は落ちていますから無理をせずに。
ボチボチと行きましょう。

僕も橋が新しくなっているのは知らずに行ったんです。
写真と違うのであせりました。
掛け替え途中でなく、完成していて良かった。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.08.19 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/52504482

この記事へのトラックバック一覧です: 長電の警笛響く、村山橋:

« マスコミまた大罪 『スマホ』って何よ | トップページ | なでしこリーグ選抜&監督がエライ! »