« 忘れ去られた揮毫『旧山伏隧道』 | トップページ | なでしこ、中国戦は丸山桂里奈選手登場かな »

つい楽をしたら墜落しました

那覇発羽田行きの全日空機が急降下して怪我人が出た事故は、なんと副操縦士がドアのスイッチと方向舵調整スイッチとを間違えたことが原因だったそうだ。

もちろん間違えた副操縦士のミスは追求されるべきなんだろうけれど、そんな重要なスイッチが間違えやすいすぐ近くにあるというのも問題じゃない?
人の命を預かる飛行機なのに、ボーイング社はフェイルセーフを考えていないのか。

ところでこれにはさらに後日談があった。
全日空によると「高度7500メートル以上で飛行する場合、操縦室内に1人しかいなければマスク着用が義務」なんだそうだ。
ところがこの副操縦士はマスクを着けていなかったことも判明。
あ~あ、また処罰されちゃうよ。

Pilot_s2マスクなんかトイレにいた機長が着けていれば良かったのに。
だって、格好悪い。
副操縦士には無理だよ。

副操縦士は服装重視だもの。

|

« 忘れ去られた揮毫『旧山伏隧道』 | トップページ | なでしこ、中国戦は丸山桂里奈選手登場かな »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ん?副操縦士は服装重視??最近どこかで聞いたような・・・ 安易にパクっちゃったのかなぁと探してみたら某ブログの「いまさら地上職と言われても」というタイトルの今年の6月の記事でした。ま、同じ話題に同じネタは古典落語の風合い、ということにしておきましょう。自分も人のことは言えないので・・

投稿: | 2011.09.10 22:58

 このニュース、私もまったく同じことを思いました。映像を見ましたが、ラダートリムとドアを開けるスイッチがすぐ横に並んでいて同じ形状だなんて、設計した人は何を考えてたんだろうと思います。
 「一人の時は酸素マスク」規則、神経症的なルールだなあと思っていましたが、こういうことが起こることもあるので、やはり必要なんですね・・・

投稿: Wind Calm | 2011.09.10 23:50

これこれ惑さん

人間とは忘れる動物。
そうすることで、世の中うまく廻っているんです。
優れたダジャレは永遠に不滅なのだ。

忘却とは忘れ去ることなり……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.09.11 05:16

Wind Calm さん

なるほど
専門家からの同意で、意を強くしています。
規則はやっぱりそれなりに意味があるんですね。

でも、自動操縦なら、CAさん入れて記念写真撮ってもいい。
かな?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.09.11 05:20

 さっき見たNHKニュースの映像では、スイッチの大きさや場所が前に見た映像とは違っていました。
 どちらが正しいのかわかりませんが、今日のが正しいとすると、少し離れていて大きさも違うので、間違える可能性はかなり低いと思います。
 ニュース映像を安易に信じてはいけませんね・・・

投稿: Wind Calm | 2011.09.28 19:13

Wind Calm さん
ありがとうございます。

スイッチの位置、それを聞いて逆に安心しました。
他にも再発したら困りますものね。

それにしても、旅客機で背面飛行なんてあり得るのでしょうか?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.09.29 04:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/52691271

この記事へのトラックバック一覧です: つい楽をしたら墜落しました:

« 忘れ去られた揮毫『旧山伏隧道』 | トップページ | なでしこ、中国戦は丸山桂里奈選手登場かな »