« 悪さ、するな! | トップページ | 7年ぶり赤池出現! 富士六湖に »

上野原の杉林にたたずむ『亀石』

甲州街道は山の中。

Kameishi_02

上野原あたり、現在の国道20号線は桂川沿いを走っているが、昔の甲州街道はうっそうとした杉林の中を抜けていた。
そんな浅川峠直下の棚頭という所から、さらに杉林の間を降りて行くと『亀石』はある。
ちょうど笹子峠の矢立の杉みたいなシチュエーション。


Kameishi_01

もともと亀石は大小三つあり、それこそ親亀、子亀、孫亀だったということだが、あるとき大水に見舞われて小さい二つは流れてしまったそうだ。
地元の人々が協力し、なんとか300mほど下流から真ん中の石はを引き上げることができたものの、残念ながら一番小さな石は見つからなかったとか。
右の鉢巻きをしたような大きいのが親亀で、左の茶色い小さめなのが子亀だね。


Kameishi_03

亀石たる所以は、正面に廻ってみるとよくわかる。
右の子亀は流されたせいで、首がなくなっちゃった?
いやそうじゃない、いかにも亀が首を引っ込めているように見えるじゃない。

可愛いね。
でも甲羅に触っちゃダメ。
叱られるよ、「コーラー!」って。

ごめんなさいカメさま。m(_._)m
もうしません。

|

« 悪さ、するな! | トップページ | 7年ぶり赤池出現! 富士六湖に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/52788606

この記事へのトラックバック一覧です: 上野原の杉林にたたずむ『亀石』:

« 悪さ、するな! | トップページ | 7年ぶり赤池出現! 富士六湖に »