« 自然と調和、「牛伏川フランス式階段工」 | トップページ | メディアくん、よく頑張ったね……か »

「亀石」の次は「カエル石」

亀石」があるなら、「カエル石」だってある。

道志みちのちょうど中間辺り、大栗という部落から赤鞍ケ岳に向けて山道を登る。

Gotouishi_02

どのくらい登っただろうか、尾根に出てこんな景色が目に入るようになれば目的の石はもうすぐだ。


Gotouishi_01

あった!
これが目的の「ごとう石」
「ごとう」とはこの地方の方言で「ごっとら」、ヒキガエルのことなんだという。
その名の通り、カエルがうずくまっているように見えるよね。

どう、楽しめた?
じゃ、カエルね。

|

« 自然と調和、「牛伏川フランス式階段工」 | トップページ | メディアくん、よく頑張ったね……か »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/52852895

この記事へのトラックバック一覧です: 「亀石」の次は「カエル石」:

« 自然と調和、「牛伏川フランス式階段工」 | トップページ | メディアくん、よく頑張ったね……か »