« わが家にニャンコがやって来た | トップページ | 世にも怖~い『冠着橋(かむりきばし)』 »

お山の上の『猫神』さま

千曲市の北部、八幡という地区に禅宗の古刹がある。

Daiunji_01
お寺?
どう見ても、これはお城の石垣でしょ。
(マウスを置くと画像が切り替わります)
でも、実はこれが上記の大雲寺というお寺さん。
前には大きな池があり、蓮の花の名所でちょっと前なら満開だったらしい。

でも目的はこのお寺ではなく、背後にある里山。
お寺の脇から急坂を登っていく。

Daiunji_03
たかだか500mにも届かない小山だけど、登ればこんなに高度感がある。
後から知ったけど、「緑の季節は行くべきではない」だと。
だってヤブはすごいわ、蜘蛛の巣はすごいわ、ヘビまでいるわ……

Daiunji_04
尾根に出ると、小さな鳥居と祠が祀られている。
これが霊諍山(れいしょうざん)だ。
「諍」というのは「いさかい」だから、なんか信仰の舞台にはふさわしくない感じがするけれど、今から200年近くも前の天保時代に名付けられたというから何かそれなりの意味はあるんだろう。
信者の願果たしのお礼として奉納された石神・石仏が、全部でなんと110体も並んでいる。
もしかして、雑多な石仏さんたちが「いさかい」しているのかな。

Nekobutsu_01
今回の僕の目的はこの中の『猫神』さまだ。
対とは思えないから、たぶんもともとは別々だったんだろう。
でも今は二匹の『猫』が仲良く並んでいる。

Nekobutsu_02
海老蔵のように目を見開いたこっちの『猫神』さまは、なんと褌(フンドシ)を締め、マントを羽織っている。
信州の冬の寒さは厳しいから、せめてネコにもフンドシとマントを?
気持ちはわかるけど、でもおヘソを出していちゃねえ。
お腹壊すよ。

Nekobutsu_03
こちらは普通のおネコさん。
この辺りは昔から養蚕が盛んで、ネズミの被害に悩んでいた養蚕家はネコを頼りにしていたそうだ。
そのお礼にこうして『猫仏』さまを奉納したんだろうね。
ウチにも可愛い2匹のネコちゃんが来ました。
よろしくお守りください。
Ani_neko14 Ani_neko14

お山の上で撮影したよくわかる動画はこちら
                

【猫リスト】
・猫町青梅の招き猫地蔵こちら
・猫町青梅の猫恵比寿こちら
・猫町青梅のにゃにゃまがりこちら
アメショーのお散歩はこちら
・木更津のこちら
・「暖かいよ~」のこちら
・「撮らないで~」のこちら
・「お父さん、起きて!」のこちら
・大欠伸(おおあくび)のこちら
・オヤジがトム・クルーズだったらのこちら
・「雪だねえ」 の幸助&福助こちら
・カラスと戦ったニャンコこちら
・香貫山のニャンコたちはこちら
・御前崎の猫塚たちはこちら

|

« わが家にニャンコがやって来た | トップページ | 世にも怖~い『冠着橋(かむりきばし)』 »

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

「猫神さま」もいいですね〜。明神峠の鉱山跡探検してきました!教えて頂きありがとうございました。現場はドキドキしちゃいました(^^)

投稿: 山おばさん | 2011.10.08 21:49

山おばさんさん(?)

あれ
もうほんとに行かれたんですか。
行動力ありますねえ。

坑道の奥まで探索されたんでしょうか。
リポートがあったら読ませてください。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.10.09 05:06

ワタシは蛾が苦手でして入口入ったくらいの上っ面だけの探検ですが…smile「山おばさんの独り言」

投稿: 山おばさん | 2011.10.09 10:56

山おばさんさん

僕も虫のいる洞窟なんかは大の苦手であります。
ましてやコウモリなんか飛び出してきたら、腰抜かすでしょうね、きっと。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.10.09 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/52930229

この記事へのトラックバック一覧です: お山の上の『猫神』さま:

« わが家にニャンコがやって来た | トップページ | 世にも怖~い『冠着橋(かむりきばし)』 »