« きつ~い、千葉の急傾斜トンネル | トップページ | 追原廃村の大カエデ(君津) »

いつまで未成? 天津ループ橋

千葉の県道81号線は、房総半島を縦断する。
市原から鴨川までを結ぶもので、著名な景勝地・養老渓谷を通ることから『清澄養老ライン』として親しまれている。

Loop_02
海べりの安房天津から北上すると、やがて正面に立派なループ橋が姿を現した。
近くに波切不動尊のあるこの坂本地区は、突然狭い山道となり急カーブが連続する昔からの難所。
しかし山道を拡幅して改良するのも困難なことからこのループ橋が計画されたんだね。
房総では初のループ橋ということになる。

Loop_01
さらに上部から俯瞰してみた。
日本の優れた建築技術が窺える、素晴らしい眺めじゃないか。
「天津(あまつ)ループ橋」(仮称)と呼ばれている。
あれ?
でもよく見ると、未完成?

Loop_03
見れば工事用の巨大足場はまだ組まれたまま。
赤茶に錆びてしまっているし、柵で完全に仕切られて入ることもできない。
何より工事関係者の姿がまったくないものな。

Loop_04
見上げれば、橋の先だって途切れたままで繋がっていない。
Speed『スピード』かっつうの。
これじゃ、渡れないじゃん。

ここは1991年から接続道路などの付帯工事がスタート。
2001年からはいよいよループ橋本体の建設が始められたものの、なぜか工事は度々中断。
開始から実に20年も経っているのに今だ未完成のままなのだ。

  まさか、この廃ループ橋のようにならなきゃいいけどね。

【追記】ループ橋工事再開の記事はこちら

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

【橋リスト】
・その名も粋なり『恋路橋』はこちら
・伊豆・廃ループ橋跡はこちら
・旧稲又川橋跡はこちら
・君津・廃橋跡はこちら
・君津の変な橋はこちら
・中央線遺構・立場川橋はこちら
・ねずみの歩道橋はこちら
・須坂の渡れない橋はこちら
・長電の警笛が響く村山橋はこちら
・世にも怖~い冠着橋はこちら
・善光寺白馬電鉄跡はこちら
・明治・土木の誇り、汐止橋はこちら
・桂川・水路の旅はこちら
・崩壊橋梁・祭畤大橋はこちら
・モダンなアーチ・新矢柄橋はこちら
・自殺防止の鏡渡橋はこちら
・破壊橋梁・旧柴崎橋はこちら
・崩落橋梁・旧鹿行大橋はこちら
・甲斐・信濃の旧国界橋はこちら
・レールの旧春木川橋はこちら
・第二東名・新富士川橋はこちら

|

« きつ~い、千葉の急傾斜トンネル | トップページ | 追原廃村の大カエデ(君津) »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53264258

この記事へのトラックバック一覧です: いつまで未成? 天津ループ橋:

« きつ~い、千葉の急傾斜トンネル | トップページ | 追原廃村の大カエデ(君津) »