« 学校の花 | トップページ | 畑に残る戦闘機燃料庫 »

住宅地に残る戦闘機燃料庫

千葉県柏市、ここにはかつて陸軍の飛行場があった。

Shuusui_01
いまはすっかり住宅街になった花野井の一角に、こんな奇妙なコンクリートの遺跡が残されている。
すぐ隣には『柏ビレジ交番』があるが、もちろんこの異様物体の警備のためではない。

Shuusui_02
入口に廻ると、コンクリートですっかり塞がれた上、さらに鉄パイプで厳重に封鎖されている。
これはいったい何なのだろう?

その正体は航空機の燃料庫跡。
しかもロケット戦闘機のだ。
太平洋戦争末期、高度1万mで飛ぶ米『B29』迎撃のため、陸海軍共同で開発されたロケット戦闘機『秋水』(しゅうすい)のための燃料庫だったんだね。

Shuusui_03
上から見るとこんな感じ。
なぜか微妙に曲がっているのが印象的だ。

近くにあった柏飛行場で試験が予定されていたのでここに専用のロケット燃料庫が設置された訳だけど、試験飛行に失敗した『秋水』は結局実戦配備されることなく終戦を迎えた。
そして住宅街には似つかわしくない燃料庫が、こんな姿を今もさらしている。
次はもっと異様な姿を見に行こう。

--畑に残る戦闘機燃料庫に続く--

|

« 学校の花 | トップページ | 畑に残る戦闘機燃料庫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ちょと驚きました...「秋水」の関連施設が残っていたのには。

落ち口、見られるのかなと、不安が一杯。

投稿: chiponeko | 2011.11.28 11:47

chiponeko さん

さすが
「秋水」ご存じなんですね。
明日の記事はもっとユニーク…… かも。

北精進ケ滝の落ち口
楽しみですね。
尾根越えはかなり手強いですが。
(by 彷徨の挫折者)

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.11.28 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53352400

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅地に残る戦闘機燃料庫:

« 学校の花 | トップページ | 畑に残る戦闘機燃料庫 »