« まるでドンキホーテ?……巨人軍の反乱劇 | トップページ | いつまで未成? 天津ループ橋 »

きつ~い、千葉の急傾斜トンネル

ここは千葉県君津市の山の中。
房総特有の、地層露わな手掘りトンネルに差し掛かった。

Kyukeisha_01
げ~☆
右側の壁を見て。
クルマだからいいものの、すごい急傾斜の「上り坂」、
ここを歩いて登るのはタイヘンだ。

Kyukeisha_02
今度は逆側から撮影したところ。
当然のごとく、こちら側からは急な「下り坂」になるね。

なんて……
実はこれ、傾いた地層による錯覚。
実際は平らな道なのだ。
だいたい、トンネルをこんな急角度で掘らないものね。
まさか」と思った?

ほら、小泉さんも言ってたでしょ。
人生には、「上り坂」、「下り坂」、そして「まさか」の三つの坂があるって。
でもこの中に立つと、ほんとに人生が傾いている気がしてしまう。

出口の見えないトンネルはこちら
通れないトンネルはこちら
水のトンネルはこちら
大人だって怖いトンネルはこちら
旧笹子トンネルはこちら
大崩海岸・石部トンネル跡はこちら
明治・大正・昭和・平成トンネルはこちら
富津のロウソク・トンネルはこちら
富津の背高のっぽトンネルはこちら
茂原の背高のっぽトンネルはこちら
長南町の三角トンネルはこちら
市原市の四角トンネルはこちら
市原市の五角トンネルはこちら
藤野市の卵形トンネルはこちら
埋もれた山伏隧道はこちら
市原の天井抜けトンネルはこちら
市原のフニャトンネルはこちら
横須賀の背高のっぽトンネルはこちら
横須賀のトンネル交差点はこちら

|

« まるでドンキホーテ?……巨人軍の反乱劇 | トップページ | いつまで未成? 天津ループ橋 »

トンネル」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 しかしまあ、ほんとにあちこち出かけてらっしゃいますねぇ。うらやましい。
 「房総特有の、地層露わな手掘りトンネル」とお書きになっていますが、こういうのがいくつかあるんでしょうか。すごいですね。
 実は、千葉には成田(と羽田へのバス)を除いて行ったことがありません。こういうトンネルがあるならぜひ行きたいですね。

投稿: Wind Calm | 2011.11.16 20:03

Wind Calm さん
ありがとうございます。

千葉には実にたくさん面白い所がありますよ。
茂原とか市原とか、住宅のすぐ裏にもこんなトンネルがたくさんあったりします。

行く時には事前に綿密なスケジュールを立てて、朝から晩まで一日で15か所くらい廻ります。
中には見つけられなかったり、たいしたことなくてボツになるものもありますが、ナイスなものにたどり着いたときにはワクワクしてしまいます。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.11.17 05:34

本当に面白いトンネルの数々を見せて貰っています。
山屋とか鉄ちゃんとかの愛称がありますが、たなぼたさんは、さしずめトンちゃんでしょうか。

投稿: せいざん | 2011.11.17 16:18

せいざんさん

>さしずめトンちゃんでしょうか。

そんなあ。
ありがとうございます。
○○もおだてりゃ……
ほんと、木に登ってしまいそう。

なんてね。
逃げよ。トンズラなのだ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.11.17 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53256823

この記事へのトラックバック一覧です: きつ~い、千葉の急傾斜トンネル:

« まるでドンキホーテ?……巨人軍の反乱劇 | トップページ | いつまで未成? 天津ループ橋 »