« サイパン帰りの九七式中戦車 | トップページ | 焼夷弾と戦った墓石 »

ダルビッシュ投手、虚しい史上最高落札額

Darvish注目された日本ハムのダルビッシュ有投手の独占交渉権、レンジャーズが最高額で落札したそうだ。
報道によれば、今回ダルビッシュ投手の落札額は5170万ドル。
2006年の松坂投手は5111万ドルだったので、これは日本人選手の史上最高額だったというんだけど……

たしかに米ドルで比べればダルビッシュ投手のほうが上だけど、当時とは為替レートが全然違うものな。
2006年当時は1ドル約119円だったから、5111万ドルは総額約61億円。
それに対し1ドル約78円の今は5170万ドルといったって日本円ならわずか40億円にしかならないじゃん。

たった5年で60億円から40億円という、この『大暴落』
これを見ても日本のメーカーの苦闘が窺われるというものだ。
自民党&民主党のこれのまで歴代政府、この現実を直視してるか。

樽美酒の努力を「為替の動きからカワセ!」

|

« サイパン帰りの九七式中戦車 | トップページ | 焼夷弾と戦った墓石 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53533376

この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ投手、虚しい史上最高落札額:

« サイパン帰りの九七式中戦車 | トップページ | 焼夷弾と戦った墓石 »