« 三浦半島・諸磯崎洞窟陣地(1) | トップページ | ほんとに診てね »

三浦半島・諸磯崎洞窟陣地(2)

洞窟陣地のもう一つの出入り口を探るため、狙撃口から岬をさらにぐるっと廻ってきた。

Moroiso_11
丘の上に建つのは民家(別荘)。
なんでこんなところが民有地なんだ。

さてこの一角にある筈なのだが……
もう冬なのに、ヤブが激しくそれらしいものが見つからない。
うん?
中央に何かコンクリート製のような人工物が見えた。

Moroiso_11b
アップにしてみた。
トンネルのような開口部が窺える。
もう一つの出入り口はこれに違いない。
行ってみよう。

Moroiso_12
しかし冬だというのに、この檄ヤブはなんだ。
背丈より高い竹の繁殖が凄く、一向に近づけない。
まるでここみたい。

Moroiso_13
止むを得ず、いったん岬の先端まで戻り、崖の際をへつって進むことにした。
足場は極めて悪いが、ヤブを避けるにはこの方法しかない。
山とは違い、このヤブなら滑り落ちても救われることだろう。

Moroiso_14
ついに達した、海軍地下洞窟陣地の出入り口。
こちらは直接海に面していないので、大きく開口している。
コンクリートで固められ、まるで巨大トンネルのようだ。

実は戦後、ここをねぐらとして住み着いてしまった人がいたということだ。
それも家具まで持ち込んでいたというから本格的。
実際、奥にはまだそれらしきーものが残されている。
しかしある時、火災を起こし、ほとんど消失してしまったらしい。
そしていまに至る。
不気味じゃ。
地下洞窟陣地に通じる道は右の奥の方に見えたが、立ち入れる雰囲気ではなかった。
(マウスを置くと画像が切り替わります)


現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

三浦半島・諸磯崎洞窟陣地(1)はこちら

【戦争遺構】
・富津岬・軍事施設跡はこちら
・茂原の掩体壕はこちら
・州ノ崎の試射場跡はこちら
・府中の米軍通信基地跡はこちら
・丹沢に墜落した戦闘機のエンジンはこちら
・三芳村の桜花カタパルト跡はこちら
・柏の燃料庫跡はこちら
・大月の監聴音壕はこちら
・サイパン帰りの戦車はこちら
・焼夷弾と戦った墓石はこちら
・野島公園の掩体壕はこちら
・横須賀の砲台山はこちら
・砲弾を抱えた狛犬の神社はこちら
・かもめ団地の試射場はこちら
・剣崎の探照灯庫跡はこちら
・剣崎の砲台跡はこちら
・披露山の砲台跡はこちら
・追浜の海軍格納庫はこちら
・二川のトーチカ跡はこちら
・渥美半島福江観測所跡はこちら
・渥美半島陸軍気象観測塔跡はこちら
・習志野の支那囲壁砲台はこちら

|

« 三浦半島・諸磯崎洞窟陣地(1) | トップページ | ほんとに診てね »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

コンビニまで徒歩で何分でしょうか
敷金・礼金はいくらでしょうか。

地球の基地によさそうだ

投稿: 吉田@コリタ星 | 2012.01.14 12:25

吉田@コリタ星さん
お久しぶりです。
(コリタと言いながら、まだそんなハンドルを名乗っているの。
茂原出身の本家はもうすぐママになるというのに……)

一番近いコンビニは「ローソン三浦栄店」になります。
40分も歩けば着くでしょう。

敷金・礼金は……
この穴は旧海軍のものだからいまは財務省の管理?
背伸びして、安住大臣に交渉してみてください。
いわく付き物件だから、格安で手に入るかも。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.01.14 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53726796

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島・諸磯崎洞窟陣地(2):

« 三浦半島・諸磯崎洞窟陣地(1) | トップページ | ほんとに診てね »