« ほんとに診てね | トップページ | イノシシくん、進入禁止! »

厳冬の氷結・篠沢大滝

冬の篠沢大滝を訪ねてきた。
辿る桑の木沢の道は、途中まで前回の黒戸噴水滝へのルートと同じ。

Shinozawa_01
ところが積雪がなくて驚いた。
ここがその分岐だけれど、この通り1か月前より雪ははるかに少ない。
(マウスを置くと1か月前の画像に切り替わります)
さらなる深雪を覚悟してツェルト(簡易テント)まで準備するなど重たい装備を背負ってきたのに、これじゃ拍子抜けだ。

Shinozawa_03
尾根を越え、篠沢大滝へのルートで唯一の徒渉箇所となる『白砂ビーチ』に着いた。
白いのが砂なのか雪なのか、区別がつかん。
ここも凍っていれば簡単に渡れると思っていたのだがそうはいかなかった。
(白砂ビーチの動画はこちら)

Shinozawa_02
だってこの氷結具合をみたら水が冷たいのは明白だものね。
根性ないから、冷たい流れに足を入れて渡るのはやだ。
幸い水量は少なく、ストックを杖代わりにしてひとっ飛び。
前回のような股下80センチの徒渉ということはなかった。
やったね。ラッキー

Shinozawa_04
ところが滝直前の急登で現れたこの分厚い氷。
樹々に巻かれたテープでわかるように、ここがちょうど登攀ルートなのにこんなに凍り付いているんだものな。
滑りそうで心配だったけれど、逆にガチガチの氷はアイゼンの刃が食い付き楽々突破。
今回入れ替えた新しい10本爪の威力は凄い。(^.^)v
(マウスを置くと画像が切り替わります)


そしてついに到着した、これが厳冬期の氷結・篠沢大滝全景。
雪こそなかったものの、凍り付いてかえって滝が広く大きく感じられた。
(マウスを置くと夏の篠沢大滝に)
(クリックすると別画面で拡大されます)

Shinozawa_08
氷結していたのでもちろんヒョングリにはなっていなかったけれど、そのぶんツララがたくさん見られたからいーか。
ツララはスタッフでおいしくいただきました。
ウソ。

Jibun_01【おまけ】

滝の前で初めて試した自分撮り。
自分撮りって、画面が見えないから案外難しいもんなんだな。

え ファンレター?
事務所(ジャニーズ)のほうにお願いします。(=^^=)

【篠沢大滝・ややひょん版】はこちら
【篠沢大滝・ヒョングリ版】はこちら

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

|

« ほんとに診てね | トップページ | イノシシくん、進入禁止! »

ヒョングリ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
林道も、滝も良い冷え具合でカチコチになっていますね。冬場の「篠沢大滝」は行った事が無いので、行って見たいですね。
雪、今年は少ないですね~...2月に入ってドカンと来そうな按配です。昨日は昇仙峡界隈をプチプチと歩いてきましたが、なんか、物足りないような気がしてますよ。どうしても「山梨の滝」に出ている冬の「精進ヶ滝」俯瞰を見たいですね~。その前に行けるかどうかが問題ですが。

投稿: chiponeko | 2012.01.15 10:43

chiponeko さん

前回の黒戸噴水滝で懲りたので、篠沢大滝も雪を覚悟して行ったんですが拍子抜けでした。
ハシゴまでの道中には何も問題ナシです。

北精進ケ滝は……
林道が使えないと、アプローチが長すぎますものね。
雪が深かったら無理っぽいし。
苦労して行って、それで「山梨の滝」のようになっているか、保証もないし。
でも、見てみたい。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.01.15 10:51

こんにちは

事務所・・・、ジャニーズじゃなくて吉本の間違いじゃないの(^^ゞ

でもって、意外と丸くていらっしゃって想像してたお顔立ちと違ってました。

それにしても、やはり冬はけっこうな装備になるんですね・・・。あと、5枚目の写真はキレイで迫力ありますね。夏と冬の違いも面白いです。

投稿: poohpapa | 2012.01.15 11:29

poohpapa さん

>ジャニーズじゃなくて吉本の間違いじゃないの
バレたか。

顔が丸く感じられるのはブロックの大きさのせいだと思います。
今回初めてモザイクを掛ける手法に挑んだんですが、なかなか調整が難しい。

あと装備が多いのは僕の勝手です。
篠沢大滝なら普通ロープは無用ですが、僕はロープ大好きなもので。
ロープがあると急傾斜を下る時などすごく楽チンだし。
ヘルメットも今回が初使用でした。
雪崩れに備えたんですが、これがほんとのユキちがい。
サングラスは変装用であります。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.01.15 11:58

結局、ファンレターは「ジャニーズ」「よしもと」どっちに出せばよいのでしょうか…。
たなぼたさんの劔岳のワンショット!じつはワタシ見ましたよsmile

投稿: 山おばさん | 2012.01.15 15:39

山おばさんさん
やっぱり「よしもと」でお願いします。

劔岳のワンショット?

そんなお宝画像がまだ巷に流出していたか。(>_<)

僕はすべて単独行なので、自分の写真は珍しいんです。
いま確認したら、劔岳に登ったのはもう13年も前のこと。
なのに写真みると、今回もその時と同じシャツ、ズボン、そしてウェストバッグ……
物持ち、いいなあ。(~_~;;

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.01.15 16:27

氷結とは・・「キリンから出ているチューハイ」と出ていました。
千歳空港にもアイゼンに似たゴム製の滑り止めが売っています。本州から普通の靴でやってきてしまった観光客用です。

投稿: | 2012.01.16 01:12

惑さん

あじゃ
なるほど今では「氷結」といったらチューハイになっちゃうのか。

白馬大雪渓では夏でもアイゼンが必要なのでお店でレンタルしているのを知っていますが、北海道では観光客にも滑り止めが用意されているんですか。
なるほど東京でスノーシューズとか履いてる人見ないですものね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.01.16 05:31

せるふふぉと。最近、旅先で撮るようになりました。ひとり旅って、たくさん写真を撮ったつもりでも戻ってみると自分の写真ゼロ…なので。三脚はもっていかないので、鏡や反射する窓をみると♪… となってとっています。でも私の場合、ひとつもまともに撮れないのはモデルが悪いのかなって思います。
ところで、ファンレターですが、送った場合は、直筆サイン入り写真などが返送されてくるのでしょうか♪…

投稿: ぴょん | 2012.01.16 09:43

ぴょんさん

なるほど鏡を使ってね。
でも人間の顔って、案外左右対称ではないらしいので、どうなるんでしょう。

滝や遺構の写真は何百枚も撮っていますが、自分の写真なんてもう何年も撮ってません。
でもそろそろ遺影も必要かなと思って。
イエーイ。

直筆サイン入り写真ですか……
前に『サイン』とサインして叱られた経験のあるヤツなので。(~_~;;

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.01.16 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53739555

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬の氷結・篠沢大滝:

« ほんとに診てね | トップページ | イノシシくん、進入禁止! »