« それって『ファインセーブ』? | トップページ | 福だらけだね、今年の福男 »

披露山の砲台跡を披露します

三浦半島の付け根、海を見降ろす丘の上にある披露山公園。
春には桜の名所として親しまれる、逗子市民の憩いの場所だ。
「披露」というのは結婚披露宴でわかるように、「めでたいこと、良いことを公表する」意昧。
鎌倉時代、ここが将軍に献上の品物を被露する所だったから、と言われている。
正確には(ひろやま)。

ところでこの公園にも戦時中はそのロケーションの良さから陸軍の砲台が築かれていたという。

Hiroyama_01
それを探りに来たんだけど、実はこの写真にその砲台跡が映っている。
右の「展望台」、中央奥の「猿舎」、そして左側の花壇、みんなそれらしく丸い形をしているけれど、さてこのうちのどれがかつての砲台跡でしょう?

Hiroyama_02
見晴らしのよい展望台からは、相模湾や雄大な富士山Fujisan6sも一望できる。
(マウスを置くと画像が切り替わります)
右端には江ノ島が見えているね。
展望台は12面体(?)のようだけど、土台のコンクリートは丸くなっている。
そう、これはかつて高射砲の台座だったのだ。

Hiroyama_03
次はこれ。
Saru2s温室のように見えるけど、猿の園舎になっている。
(マウスを置くと画像が切り替わります)
もちろんお猿は何にも知らないけれど……
これも実は砲台跡を利用して建てられたもの。

Hiroyama_04
最後はこの周囲に水路が配された丸い花壇。
今は花の時期じゃないのでちょっとさびしいけれど、この丸い花壇もまた砲台跡を利用したものなのだ。
そして横須賀の砲台山同様、ここにも今は高いパラボラアンテナが据え付けられている。

つまり、この披露山の頂上には実に3つもの砲台跡が残されているのだ。
よく見れば途中に防空壕を塞いだような跡もみられるし、山に登る道も軍隊の仕事らしくしっかりしたものであることが窺えるが、この山全体が軍事施設だったことなど一言も書いてないので、みんな知らずに遊んでる。
なおこの公園にはお猿の他にも、Usagi2sウサギやアヒル、孔雀や烏骨鶏などの小動物もいるので家族連れでも楽しめるよ。

【戦争遺構】
・富津岬・軍事施設跡はこちら
・茂原の掩体壕はこちら
・州ノ崎の試射場跡はこちら
・府中の米軍通信基地跡はこちら
・丹沢に墜落した戦闘機のエンジンはこちら
・三芳村の桜花カタパルト跡はこちら
・柏の燃料庫跡はこちら
・大月の監聴音壕はこちら
・サイパン帰りの戦車はこちら
・焼夷弾と戦った墓石はこちら
・野島公園の掩体壕はこちら
・横須賀の砲台山はこちら
・砲弾を抱えた狛犬の神社はこちら
・かもめ団地の試射場はこちら
・剣崎の探照灯庫跡はこちら
・剣崎の砲台跡はこちら
・三浦半島・諸磯崎洞窟陣地はこちら
・追浜の海軍格納庫はこちら
・二川のトーチカ跡はこちら
・渥美半島福江観測所跡はこちら
・渥美半島陸軍気象観測塔跡はこちら
・習志野の支那囲壁砲台はこちら

|

« それって『ファインセーブ』? | トップページ | 福だらけだね、今年の福男 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53693429

この記事へのトラックバック一覧です: 披露山の砲台跡を披露します:

« それって『ファインセーブ』? | トップページ | 福だらけだね、今年の福男 »