« 武田信玄と八ケ岳 | トップページ | 諦めちゃったのか >野田総理 »

蒼氷の『北精進ケ滝』観瀑記

かねて念願だった冬の北精進ケ滝に行ってきた。
この滝自体にはもう2度行っているがいずれも雪のない時期。
実は『山梨の滝』という本に真冬の凍て付いた北精進ケ滝の絶景が掲載されていて、それを自らの目で見たかったのだ。

しかし冬になると山梨では閉ざされる林道が多く、この北精進ケ滝林道もまたその例外ではない。
御座石鉱泉側からならかなり近づけるが、それでも夏場に比べ歩く距離は倍以上になる。
しかも雪道だ。

Kitashouji_01
同じ北杜市なのに先週とは打って変わって雪深い林道。
御座石鉱泉どころか、そのずっと手前から長駆の雪道歩きを余儀なくされた。

閉鎖された道なのに轍(わだち)の跡があるのは県のパトロールカーが管理のため入ったものだろう。
そのワダチの跡をたどって歩き始めたが、これがかえって歩きにくい。
歩幅(横のね)が狭くなりすぎて、アイゼンが反対の足に触れてしまうのだ。
おかげで愛用のスパッツにカギ裂きをこしらえてしまった。
あ~あ
最初からワダチなんか無視すれば良かったんだ。

ワダチ、馬鹿よね~♪

Kitashouji_02
途中にある唯一の名所?
八ヶ岳が望める地蔵大橋も雪でこの通り。
地震のせいか、途中に何回も出くわす崩落部も以前よりその数を増したように感じる。
(マウスを置くと画像が切り替わります)
一面真っ白なのはきれいだが、雪は地表の危険をもすべて覆い隠してしまう。
何回、落石や折れた枝に蹴躓いたことか。

Kitashouji_03
前回の倍以上の時間を掛け、やっと林道の終点に着いた。
ここからはいよいよ急傾斜をへつって滝が見える台場まで進むことになるまさに正念場。

ちなみに雪面に先行者の足跡のようなものが見えるが、実はこれは人のものではない。
よくみると、2本爪の足跡なのがわかるだろうか。
(マウスを置くと画像が切り替わります)
雪男のものに違いない。
生け捕りにしたら、きっと大金持ちになれる。


そしてやっと目にすることができた、これが厳冬期の氷結・北精進ケ滝全景。
日本の滝100に選定される名瀑で、落差121m。
冬場の写真はまず見ない。
対岸の滝は遙か彼方になるのだが、蒼氷の冷艶さがここまで伝わってくるようだ。
(マウスを置くと晩秋の北精進ケ滝に)
(クリックすると別画面で拡大されます)

さあ、念願は叶った。
帰りはまたあの長い雪道を辛抱して歩こう。

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

・2009年秋の北精進ケ滝はこちら
・2010年夏の北精進ケ滝はこちら

|

« 武田信玄と八ケ岳 | トップページ | 諦めちゃったのか >野田総理 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
絶景、絶景ですね~...ますます、この目で見たくなって来ましたが、作深夜から雪が降り始め、自宅付近も真っ白。困難さが想像できます。

投稿: chiponeko | 2012.01.20 10:45

chiponeko さん

そうなんです。
東京でも昨夜から雪になりました。
それもあって、その前に決行してしまいました。
このルートは徒渉箇所がないので助かりますが、これ以上雪が深くなるとちょっと難儀するかも。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.01.20 11:30

すごいですね~~いつも一人でいらっしゃるのですか?
先行の雪男には遭遇しなかったのですか?
みつけた~と思ったら、氷鏡に映った誰かさんだったりして?

遭難しそうで怖いですが、
貴重なお写真と動画を撮って下さって感謝。
でも、気をつけて下さいね。


投稿: hicha | 2012.01.20 17:49

hicha さん
ありがとうございます。

はい、身勝手な性分なものでいつも単独行であります。
一人なら思い立ったらすぐに行けるし、いつでも計画変更できるし、途中でやめられるし。
その分、事故には人一倍気をつけているつもりではありますが。
もし、突然このブログが途絶えたら……
あのお馬鹿、とうとう遭難しちゃった、と思ってください。(゜_x)バキッ☆

ちなみに氷鏡に映ったのは雪男じゃありませんでした。
誰なんだろう……
なんか、すごいイケメンでしたよ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.01.20 18:03

>冬場の写真はまず見ない
もう話が大げさなんだから・・、え~っと、ほら見つけた と 思ったら ひとつはピーチャンの身元引受人さんのコメントが入っていました 笑
もうひとつはこれ。いやぁ、情報が詳しいと凄さがよくわかります。夏はともかく冬は一人は・・、お気をつけて。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-161695.html

投稿: | 2012.01.22 22:34

惑さん、さすが。

このグループはテラスからさらに滝上の河床まで行っているんですよね。
すごい。
僕は夏場でもまだ行ったことがありません。

迫力ある氷瀑写真の紹介をありがとうございました。
でも惑さんが探しても日本に一つしかなかったんなら満足じゃ。(^.^)v

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.01.23 05:29

御無沙汰しとります

そのヤマレコの記録、私のですねw

10日も経つとこんなに雪が積もってしまうんですね

北精進ヶ滝の姿はみることできませんでしたが
(見たかったけどそんな余裕有りませんでした)
思っていた以上に凍結していますね
ちなみに地蔵大橋のところの地蔵滝(でいいのかな?)はどんな感じでしたか?
結構大きな氷壁のように思えたのですが・・・

投稿: ふた | 2012.01.23 19:00


ヤマレコのは親方さんのものでありましたか。
(Oyakataでは気付かない)
すごいですね、冬季にあそこまで行くとは。

地蔵滝は……
もちろん目視はしていますが、いま記録を見たら1枚の撮影もしていませんでした。
橋の上の雪面で見た動物の足跡が怖かったのと、山肌の雪に埋もれて滝はそれほど魅力ある状態にはなっていなかったように記憶しています。
今回はとにかく、北精進ケ滝の撮影だけが目標だったもので。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.01.23 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53778611

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼氷の『北精進ケ滝』観瀑記:

« 武田信玄と八ケ岳 | トップページ | 諦めちゃったのか >野田総理 »