« 風車とローズマリーの里 | トップページ | 検察官が裁判長やるなんて »

田原の滝

「ふじみち」と言われる国道139号線からも見える『田原の滝』
相模川の源流・桂川にある。

Taharanotaki
奥の緑色の鉄橋は富士急行のもの。

ところでいつ通っても旅姿の爺さんが座っているのが気になっていた。
Basho
あらためて案内板を見たら、この人あの松尾芭蕉さんなんだって。
なるほど傍らには、
『勢ひあり 氷消えては 瀧津魚』
という句碑も建っている。

調べてみたら、コンクリートだと思ってた両岸の岩も、実は富士山の溶岩が急激に冷やされ凝固してできた自然のものなんだそうだ。
つまり、燕岩岩脈とおんなじ柱状節理というやつ。

知らなかった。
実は俳句ォリティな名所だったんだね。

|

« 風車とローズマリーの里 | トップページ | 検察官が裁判長やるなんて »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

へえ…。ビジュアル的にかなり魅力的なところですね〜メモメモφ(..)

投稿: 山おばさん | 2012.02.03 12:55

山おばさんさん

写真で見る周囲の景色は魅力的ですが、普通の街中にあるんですよ。
なんか、違和感がある所であります。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.02.03 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53885243

この記事へのトラックバック一覧です: 田原の滝:

« 風車とローズマリーの里 | トップページ | 検察官が裁判長やるなんて »