« 陸に上がった水門の遺構 | トップページ | 可愛いね、バレエの菅井まどかさん »

忘れ去られた東京の鉄道

東京世田谷にある明大キャンパスの手前。
掘り割りになった井の頭線の線路を見下ろしている。

Yamate_01
ほーら、井の頭線がやって来た。
運転士が『い~のかしら ?(゚_。)?(。_゚)?』って小首を傾げてる。
(マウスを置くと画像が切り替わります)

ちなみに上の橋を渡るのは人やクルマではなく水。
つまり玉川上水の水道橋だ。
しかしその下の径間が多くないか。
現に井の頭線の線路が使っているのは右の二つだけ。
左の二つは無駄に空いたままになっている。

実はかつてここには鉄道が通る計画があった。
その名も『東京山手急行』といい、山手線のさらなる外周に約50キロに渡る環状路線を計画。
実際、1927年当時の鉄道省から敷設の認可を得ている。
この部分は井の頭線と併走させるため、橋にはあらかじめそのための空間が用意されていた訳だ。

しかし不況などいろいろ事情が重なり計画は頓挫。
悲しい空間だけが今にその想いを伝えている。

Yamate_03
ちなみにここから少し東京方面に戻って振り返ると、線路に沿って細長く土地が空いているのがわかる。
これも東京山手急行のために用意された鉄道用地の名残なのだろうか。

【鉄道遺構リスト】
・東海道線・石部トンネル跡はこちら
・秘境尾盛駅探訪はこちら
・トヨタの引込線跡はこちら
・中央線遺構・立場川橋はこちら
・中央線遺構・放置車両はこちら
・小海線大曲と駒頭石はこちら
・中央線遺構・日野春駅給水塔はこちら
・中央線遺構・須玉九差路交差点はこちら
・善光寺白馬電鉄跡はこちら
・晴海線旧橋梁はこちら
・中央線遺構・旧深沢トンネルはこちら
・中央線遺構・旧横吹第2トンネル西口はこちら
・中央線遺構・旧横吹第2トンネル東口はこちら
・中央線遺構・旧笹子トンネルはこちら
・中央線遺構・旧天神山トンネルはこちら
・遠州鉄道奥山線・橋台はこちら
・旧武豊港駅・転車台はこちら
・夢破れた知多半島の未成駅はこちら
・軽便鉄道「オットのみち」はこちら
・小海線「川俣川鉄橋」はこちら
・谷峨駅の構内踏切はこちら
・未成の国鉄佐久間線はこちら

|

« 陸に上がった水門の遺構 | トップページ | 可愛いね、バレエの菅井まどかさん »

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53915341

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れ去られた東京の鉄道:

« 陸に上がった水門の遺構 | トップページ | 可愛いね、バレエの菅井まどかさん »