« 藤野は芸術の町1(緑のラブレター) | トップページ | 本日開通『東京ゲートブリッジ』に行ってきたの記 »

藤野は芸術の町2(オブジェたち)

藤野は芸術の町1緑のラブレターから続く

くどいようだが、藤野は芸術の町だ。
その証拠に、里山を歩けばいくつもの野外オブジェに巡り会うことができる。
緑のラブレター探索を終え、それらオブジォの数々を巡ってみた。
称して「芸術の道」といふ。

いろいろ探してみたが、10個しか見つからなかった。
20年前に造られた時には全部で30ちかくもあったらしいが、とても見つけきれない。
壊れたりして、すでに撤去されてしまったものも多いらしいし。
では、その数々を。

Objet_01
『あなたと…明日の空の色について』(武荒信顕)

Objet_02
『カリブー』(ジム・ドラン)

Objet_03
『COSOMOS』(村上正江)

Objet_04
『限定と無限定』(古郷秀一)

Objet_05
『射影子午線』(加藤義次)

Objet_06
『森の守護神』(佐光庸行)

Objet_07
『回帰する球体』(中瀬康志)

Objet_08
『吠える』(植草永生)

Objet_09
『FLORA -FAUNA』植物相と動物相(原 哲)

Objet_10
『芽軸』(田辺光彰)

こんなのがゴロゴロしているんだから、さすが藤野は芸術の町だ。
僕もいま芸術作品作っているとこ。
完成まで、アート少し待って。

藤野は芸術の町3山の目:前編続く。

|

« 藤野は芸術の町1(緑のラブレター) | トップページ | 本日開通『東京ゲートブリッジ』に行ってきたの記 »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
中央高速から見える「封筒」は気になる存在でした。行って見ようとは、考えたことは無いのですが、如何なっているのだろうかとは興味は有りました。
今でも、メンテナンスを続けているのは、初めて知りました。管理人さんの探究心には脱帽ですね。

今年は単独行が多くなる予定です。今の自分の実力では北沢、南沢は、よほど慎重にいかないと無理が出そうな気がしますが、管理人さんの言われていた、自分のタイミングで...これが気になっていました。

投稿: chiponeko | 2012.02.11 22:44

chiponeko さん
おはようございます。

藤野パーキングからだとラブレターよく見えないのですが、あそこ、売店の脇から外に(徒歩で)出られるんですよね。
そうすると高速の下からよく見通すことができます。

北沢、南沢、あまり情報がないので不安ですね。
お気を付けて。
首尾よくいけば、またいい写真を期待しています。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.02.12 05:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53953176

この記事へのトラックバック一覧です: 藤野は芸術の町2(オブジェたち):

« 藤野は芸術の町1(緑のラブレター) | トップページ | 本日開通『東京ゲートブリッジ』に行ってきたの記 »