« 可愛いね、バレエの菅井まどかさん | トップページ | 藤野は芸術の町1(緑のラブレター) »

都心に残る、廃線橋梁

ここは江東区豊洲。
昔は工業地帯の埋め立て地に過ぎなかったが、今はウォーターフロントと呼ばれる高級地になった。

Harumisen_01
左手は子供に人気の『キッザニア』で、ここはその隣にある緑地部分になる。
うまくモニュメントの一部になっているが、真ん中を貫くのは紛れもなく鉄道のレール。
そう、ここにはかつて鉄道が走っていた。

Harumisen_02
右手にカメラを向けてみる。
右の高い建物は『パークシティ豊洲タワー』。
左は『晴海ビュータワー』いずれも人気の超高層マンションだ。

そして中央に見える赤茶に錆びた橋。
これが都心に残る遺構。
廃線となった晴海線の名残、旧橋梁『晴海橋』だ。
(マウスを置くと画像が切り替わります)
優美な橋桁は鉄道橋としては初となるローゼ橋という形式。

隣を走る片側4車線の広い都道は晴海通り。
絶え間なくクルマが行き交うが、隣の錆びた橋に目を向けるものはない。
なぜなら…… 脇見運転になるものね。

なお道路の名前は晴海通りだが、橋のほうは春海橋と書く。
都はるみは平仮名だ。
とかく名前は難しい。

Harumisen_03
晴海線は東京都専用の臨港貨物鉄道。
戦後30年に渡り晴海埠頭で水揚げされた貨物を運び続けたが、平成2年に廃止された。
橋の向こうは晴海線最大の遺構だった『機関庫』で、機関車と共に詰め所が残されていたそうだが、僕が関心を持った頃にはもう再開発で解体されてしまっていた。
もう残るのはこの橋だけ。
憧れの昭和・原風景。
この橋もいつまでここにあるのだろうか。
都会に遺構は住みにくい。

【鉄道遺構リスト】
・東海道線・石部トンネル跡はこちら
・秘境尾盛駅探訪はこちら
・トヨタの引込線跡はこちら
・中央線遺構・立場川橋はこちら
・中央線遺構・放置車両はこちら
・小海線大曲と駒頭石はこちら
・中央線遺構・日野春駅給水塔はこちら
・中央線遺構・須玉九差路交差点はこちら
・善光寺白馬電鉄跡はこちら
・東京山手急行の遺構はこちら
・中央線遺構・旧深沢トンネルはこちら
・中央線遺構・旧横吹第2トンネル西口はこちら
・中央線遺構・旧横吹第2トンネル東口はこちら
・中央線遺構・旧笹子トンネルはこちら
・中央線遺構・旧天神山トンネルはこちら
・遠州鉄道奥山線・橋台はこちら
・旧武豊港駅・転車台はこちら
・夢破れた知多半島の未成駅はこちら
・軽便鉄道「オットのみち」はこちら
・小海線「川俣川鉄橋」はこちら
・谷峨駅の構内踏切はこちら
・未成の国鉄佐久間線はこちら
・三重の中勢鉄道はこちら
・近鉄大阪線の東青山駅はこちら
・中央線遺構・旧笹子川橋台はこちら

|

« 可愛いね、バレエの菅井まどかさん | トップページ | 藤野は芸術の町1(緑のラブレター) »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53931983

この記事へのトラックバック一覧です: 都心に残る、廃線橋梁:

« 可愛いね、バレエの菅井まどかさん | トップページ | 藤野は芸術の町1(緑のラブレター) »