« なんでなでしこは「アメリカに初勝利」なのさ | トップページ | 海を見降ろす崖観音 »

お山の上の石の寺

千葉県君津市の三石山観音寺(みついしさんかんのんじ)は、その名の通り石のお寺さんだ。
あの廃橋からさらに坂を登っていく。

Kannonji_01
これが山門。
さらに歩くと立派な鐘楼が現れるが、鐘撞きは自動システム。
(マウスを置くと画像が切り替わります)
最近はこれが多くて興醒めだ。


Kannonji_03
本堂に着いた。
三つの大きな石が屋根を覆うように被さっているのがわかるだろう。
これが「三石山」と呼ばれる所以なんだね。
室町時代の1420年(応永16年)に覚恵上人が開山したとされる。


Kannonji_04
本堂の脇からさらにこんな狭い岩の隙間を登っていく。


Kannonji_05
するとたどり着くのが奥の院御本尊。
ずいぶん高そうだが、ここで標高282m。
房総だからね。
御本尊は縁結びにご利益あるということでハンカチやネクタイなんかがたくさん結び付けられている。
でも「ひとこと観音」とも呼ばれていて、叶うのはひとつだけとか。
僕はお願いが数え切れないほどたくさんあるので止めといた。


Kannonji_06
なお境内には高橋尚子選手のシューズ・モニュメントが飾られていた。
なんでもあのシドニー五輪の前お参りに来て、レース当日はここのお守りを身につけて金メダルを獲得したんだとか。
ちなみにその時の靴は、日本の「アシックス」だ。
昔の「オニツカ・タイガー」だけど、知ってるかな。

|

« なんでなでしこは「アメリカに初勝利」なのさ | トップページ | 海を見降ろす崖観音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オニツカタイガーって今も結構イケてるブランドなんですよ〜!通販なんかでも若い子に人気だし…smile

投稿: 山おばさん | 2012.03.07 13:52

山おばさんさん

ありゃ
「オニツカタイガー」ブランドって、今でもまだ残しているんですね。
知らなかった。
名前だけでも、強そうで格好いい。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.03.07 15:23

こんばんは

中学時代、ずっとオニツカのマラソンシューズで通学していました。ブームでしたね。皆、けっこう履いてましたもん。

あれから半世紀かあ・・・、懐かしい名前ですねえ(*^^)v

投稿: poohpapa | 2012.03.07 18:32

poohpapa さん

ずっとオニツカのマラソンシューズで通学?
ブルジョアですねえ。
  ↑
(死語?)

校庭も、それで走らされていたんですか?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.03.08 05:12

こんばんは。
明日あたりから、サイトの復旧に取り掛かります。pcが使えない環境に居ますのでnetcafeを利用してなのでどうなるのやら...URLなどは変わらずです。

今だから言えますが、夫婦喧嘩の末、今は従兄弟の家に身を寄せています。ギプスも半分になり、だいぶ動きが取れるようになって来ました。

投稿: chiponeko | 2012.03.08 23:47

chiponeko さん
お元気で何よりです。
サイトが繋がらないので心配していました。
タイヘンだったんですね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.03.09 05:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/54161631

この記事へのトラックバック一覧です: お山の上の石の寺:

« なんでなでしこは「アメリカに初勝利」なのさ | トップページ | 海を見降ろす崖観音 »